農業クラブの紹介

■「農業クラブ」とは?? 

 「農業クラブ」は、日本学校農業クラブ連盟(FFJ)といい、農業を学ぶすべての生徒で構成する全国組織です。

 本校では農業科の生徒がクラブ員になります。

  授業や放課後のほか、休日を使って地域の課題解決や地域資源の活用に向けた研究活動、地域のイベントへ積極的に参加しています。

 また、農業を学ぶ生徒が農業に関する知識・技術を競い合う競技会や発表会に積極的に参加しています。

 

 ■農業クラブで行われる様々な大会

  ○農業鑑定競技

    実物を見て、農業全般に関する知識を問う競技で、本校ではクラブ員全員参加の校内大会が6月に開催されます。

   校内大会を勝ち抜いた生徒は全国大会へ出場することができます。昨年は南東北地区、今年度は静岡県で開催されます。

   (今年度の全国大会は中止となりました。)

 

 

  ○家畜審査競技

    西予市野村町にある愛媛県畜産試験場を会場にして開催される大会です。「和牛の部」「乳牛の部」に分かれており、

   体格や風貌、乳器など総合的に優良な個体を見抜く大会です。

    令和元年度は2年生2名、1年生2名が出場し、和牛の部で『優秀賞』を受賞しました。

 

 

  ○フラワーデザイン競技

    フラワーアレンジメントの技術を競う大会です。指定された時間内に、決められた花材・花器・用具を使用し

   作品を仕上げていきます。「個人」「グループ」「ブライダルブーケ」の3部門があり、毎年エミフルMASAKIを会場に行われ、

   一般の方にも見ていただきます。

    令和元年度は、3年生ペアと1・2年生ペアの2組がグループ部門で出場し、『優秀賞』と『顧問作品賞』を受賞しました。 

 

 

  ○各種発表県大会

    「意見発表の部」「プロジェクト発表の部」があります。意見発表は、農業学習を通して学んだことや、

   農業を取り巻く様々な課題などについて自分の意見を7分以内で発表します。プロジェクト発表は、学校での研究活動の成果

   についてプレゼンテーションソフトを用いて10分以内で発表します。県大会を勝ち進むと四国大会、全国大会に出場できます。

    愛媛県では、県大会が年2回開催され、令和元年度は意見発表に4名、プロジェクト発表に2グループ出場し、

   意見発表で『優秀賞』、プロジェクト発表で『最優秀賞』を受賞しました。

 

 

 

■その他の活動

  ○沖縄販売実習

    沖縄県の中部農林高校で、河内晩柑のジュースなど、農業科の生徒が製造した加工品を販売をしました。

  ○商い甲子園

    高知県で行われる、全国高校生商い甲子園(全国高等学校商い選手権大会)に出場し、

   令和元年度は『優勝(岩﨑弥太郎賞)』を果たし、2連覇を達成しました。

 

  ○ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会

    八幡浜市で開催された、マーマレード世界大会に、加工班が製造した「愛南ゴールドマーマレード」を出品し、

   アマチュア部門で銀賞を受賞しました。今年度は大会中止となりましたが、さらに美味しいマーマレードを作れるよう頑張ります。

 

  ○ぎゅぎゅっと愛南

    愛南町で年2回開催される、「ぎゅぎゅっと愛南」に、学校で生産している農産物や加工品を販売しています。

   どの商品も人気で、毎年多くの方に買っていただいています。「ぎゅぎゅっと愛南」にお越しの際は、

   是非、本校のブースにも足をお運びください!

 

 農業クラブでは、この他にも様々な活動があります!皆さんも私たちと一緒に、農業クラブで活動しませんか?