南光ブログ

【広島大学グローバルサイエンスキャンパス(GSC)】最終発表会を終えました!〈3年生 松本偲央里さん〉

研究テーマ【河内晩柑の果皮成分の応用】

 2年次より取り組んでいた広島大学主催のグローバルサイエンスキャンパスの最終発表会に参加しました。松本さんは、地元の特産品である河内晩柑の果皮に含まれる「オーラプテン」に着目し、その認知機能維持効果を調べる研究に取り組みました。研究では精油を採るための水蒸気蒸留や認知機能検査など、本格的な研究活動に挑戦することができ、大変実りある経験を積むことができたようです。

 

 この研究に取り組むにあたって、地域の方々や大学・高校の先生方、ご家族といった多くの人々のサポートを受けながら最後までやりきることができました。本当にありがとうございました!