南光ブログ

【祝】第11回全国商い甲子園 優勝 地域振興研究部

 高校生が商売の腕を競う「第11回全国商い甲子園」が8月18日、高知県安芸市で行われ、本校、地域振興研究部の12名が参加し、優勝することができました。昨年の初出場・準優勝に続いての快挙になります。参加チ-ムは17チ-ム約110名。四国からはもちろんですが、東は、静岡県からも参加していました。学校農場で収穫した愛南ゴ-ルドのジュ-ス、ジェラ-ト、マ-マレ-ドを笑顔と活気のある接客で販売し、地域を売り出したい熱い思いが評価されました。

8/17 防災学習ボランティアに参加しました

緑公民館で防災学習ボランティアに参加しました。

社会福祉協議会の方から西日本豪雨災害についての講話があった後、みんなで避難所運営ゲームHUG体験をしました。

防災食作り体験では、お菓子のじゃがりこを使ったポテトサラダ作りと手作りのロケットストーブでお米の炊き出しをしました。

大学生の方と一緒に協力して学ぶことができました。

8/6、7 内子笹まつりの笹飾りをつくりました

内子町で行われている笹祭りのミニ笹飾り甲子園に保健委員が作成した笹飾りを出しました。

みんなで協力して作ったミニオンの笹飾りには、防災メッセージを入れています。

今年の作品は最優秀賞をいただくことができました。

8/8 愛顔(えがお)の高校生献血推進会議に参加しました

愛顔(えがお)の高校生献血推進会議に参加しました。

グループワークでは、献血を呼びかけるためのTシャツに入れるメッセージを考えたり、献血ルームを紹介するハッシュタグやコメントを考えたりしました。

同世代の若者に向けて献血について知ってもらい、命の大切さや助け合いの心を持ってもらうための話し合いをみんなでしました。

8/1 愛媛県高等学校生徒保健委員会研修会が行われました

愛媛県高等学校生徒保健委員会研修会が行われ、本校から2名が参加しました。

今年は開会行事の司会を担当しました。

3校の発表を聞いた後、午後からは班別に分かれての研修があり、フリーアナウンサーの方のエンジョイこえ浴(こえよく)という講座を受けました。

呼吸や発声の基本的なトレーニングをしたり、コミュニケーションを取るための共通点さがしゲームや、早口言葉などで楽しく学習することができました。