南光ブログ

人権デー

 本日の人権デーは、土居先生が書かれたものを、人権委員で1年生の川崎さんが、読んで全校生徒に紹介しました。内容は「カルカッタ」というタイトルで、インドを訪問したときに土居先生が感じたこと、特に他者への愛情といたわりについて述べられていました。人権だよりは、生徒が家庭に持ち帰りますので、保護者の方もぜひ読んでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

【今月の人権標語】

他人事 いつかはきっと 自分事