南光ブログ

9/1 「愛南ゴールド大福」取材!

 本日、梶原製菓さんで販売されている「愛南ゴールド大福(※本校の愛南ゴールドマーマレード使用)」の取材が、梶原製菓さんであり、本校から田中さんが代表で対応しました。

 その様子は、9月11日(金)11:00~「金曜ほのぼ~の」(あいテレビ)内で放送されます。

 地域の皆様、ぜひご覧ください。

 

 

 

体育祭に関するお知らせ

関係者各位

  保護者の皆様には、8月24日付け「令和2年度(第73回)体育祭について」にて、お知らせしているところですが、今年度の体育祭は、「県立学校における学校行事に関するガイドライン」を踏まえ、参観者用の椅子の間の距離を確保した上での実施を予定しています。そのことにより、会場設定を想定したところ、本校で準備できる保護者席は260席であることが分かりました。

 つきましては、今年度の体育祭の参観は、3年生の保護者のみを対象とさせていただきますので趣旨を御理解の上、御了承くださいますようお願い申し上げます。

 なお、3年生の保護者におかれましては、当日に発熱等のかぜの症状がある場合は、参観をお控えいただきますようお願いいたします。また、御来校される場合は、マスクの着用等十分な感染対策を講じていただきますとともに、お子様にお渡ししています参観届に必要事項をあらかじめ御記入いただき、当日正門受付に御提出いただきますよう併せてお願い申し上げます。

(体育祭の放映について)

 今年度も、愛媛CATVで放映予定です。放映日時等、詳細が分かれば学校ホームページにて御連絡いたします。

 

体育祭に向けて!

 本校は、9月5日(土)に体育祭を実施します。演技のフィナーレを飾るのは各グループに分かれた全校生徒で行う「よさこいソーラン2020イン南高」です。3年生が下級生に振り付け指導を行う必要があり、練習の様子を見てみると、どの団も苦労をしているようです。3年生にとっては、最後の体育祭になります。今年度はコロナ禍の影響で行事等が縮小されたり、中止となったりしているので、体育祭は完全燃焼できるようになればよいですね。天気に恵まれることを祈りましょう。

生徒会日記「ぶらぶら探訪」vol.5

皆さんこんにちは!南宇和高校生徒会です。
 今回は、3年4組 松下知里がインタビュアーとしてお送りします。
 8月24日をもって、後輩たちに生徒会役員をバトンタッチしましたので、私たちの代はこれが最後の記事となります!
 生徒会日記第5号のゲストは…男子バレー部主将の宮本知侑さんです!
毎日体育館から元気な掛け声が聞こえてくる男子バレー部は、一体どんな部活なのでしょうか?!早速インタビューしていきましょう!

Q 南宇和高校男子バレー部はどんなチームですか?
A 一人ひとりが声を出してチームを盛り上げることができ、全員がお互いにアドバイス
  を言える仲の良いチームです。

Q みんながお互いに高め合えるすばらしいチームですね!バレーの好きなところはどんな部分ですか?

A スパイクを気持ちよく打てるところと、チームプレーで喜びを皆と共有できるところです!

Q ぜひ気持ちよくスパイクを打っているところを見てみたいです!
  今までで一番悔しかったこと、嬉しかったことを教えてください。

A 悔しかったことは、今年、最後の県総体に出場できなかったことです。
  嬉しかったことは、去年の県新人に出場したことです。

Q 勢いに乗っていたのに県総体に出場できなかったのは残念ですね…。
  残された1・2年生の後輩たちに思いを託して、一言お願いいたします。
A 1年生、短い時間でほぼ何も教えることができなかったけど、頼もしい2年生の先輩に教えてもらい頑張ってくださ  い!2年生、2人しかいなくて大変なこともあるかもしれませんが、協力して頑張ってください!

Q 最後に、他のバレー部員3年生に聞きます!
  キャプテンの宮本くんはどんな存在でしたか?
A 愉快なまとめ役で、チームのお父さん的存在です!

Q 宮本さんは部員思いの優しくて頼もしいキャプテンで、皆さんから慕われているようですね!


 今回はありがとうございました!3年生は進路に向けて、1・2年生これからも元気な声を響かせて頑張ってください。
 以上、インタビュアー松下がお伝えしました!次号もお楽しみに!