南光ブログ

愛媛・南予の柑橘農業システムに関する国際シンポジウム

 

 

 1月17日に南予文化会館で開催された国際シンポジウムに農業科2年生の久保田晃矢くん(御荘中出身)と上原竜斗くん(城辺中出身)が事例発表、パネリストとして参加しました。このシンポジウムは、南予の柑橘農業システムを日本農業遺産、世界農業遺産に認定する目的で開催されたもので、農業科の二人は、「グロ-バルGAP認証取得の取組」と題して発表しました。

農業クラブ第2回各種発表県大会 意見発表 最優秀受賞

 

 

                      1月16・17日大洲青少年交流の家において平成30年度農業クラブ第2回各種発表県大会が開催され、農業科1・2年生の生徒6名が出場しました。

農業科2年生橋本弦くん(御荘中出身)が意見発表の部で最優秀賞を受賞。また、農業科1年生チ-ムが出場したプロジェクト発表の部においても、優秀賞を受賞する結果を残してくれました。意見発表の部で最優秀受賞は、平成に入って初のことになります。

1/18(金) センター試験出発

本日正午頃、教職員に見送られながら、3年生の一団がセンター試験を受けるために松山へ出発しました。

一人一人が持てる力を出し切れるよう、健闘を祈ります。

 

1月16日 総合学習の時間(先輩からのアドバイス)

本日の総合学習の時間では、1年生と2年生の座談会が行われました。

2年生が自身の経験に基づいて勉強や学習についてアドバイスを行い、1年生は来年度に向けていろいろな質問をしました。1年生・2年生どちらにとっても、普段の学校生活を見直して、将来を見据えるための貴重な時間となりました。

 

 

 

1月10日 海外研修 帰国報告

1月10日(木)、海外研修参加生徒が愛南町役場を訪問し、町長、副町長、教育長に帰国の挨拶を行いました。

無事に研修を終えたことを報告するとともに、一人ずつ、学んだことや印象に残っていること等を発表しました。

2月には、研修報告会を予定しています。

研修の成果をしっかり発表できるよう、準備を進めていきます。