南光ブログ

高校生主権者教育講座(3年生)

 本日の3年生の総合的な学習の時間は、愛南町選挙管理委員会の田村智之様を講師としてお招きし、「高校生主権者教育講座」を実施しました。3年生はすでに主権者として愛南町長選挙で投票に参加した生徒もいますが、今年度中には全員が主権者となります。主権を持つ個人として自覚し、公職選挙法に関する正しい知識を身に付けましょう。本日配付いただいた資料は要点が分かりやすくまとめられていますので、大切に保管しておき、選挙について確認したことがあれば見直しましょう。講師を務めていただきました田村様、ありがとうございました。

南高ワークショップ開催(1年生総合的な探究の時間)

 1年生は総合的な探究の時間を活用して、さまざまな世代との交流を通じて愛南町の良さを再発見する「南高ワークショップ」を開催しました。ワークショップには愛南町ボランティア連絡会の会員の方々にも参画いただき、福祉、文化、産業、防災、観光の5分野のグループに分かれ、KJ法を用いたグループ学習、まとめた内容のプレゼンを行いました。地域の人々との関わり合いを通じて、改めて郷土愛を育むことができました。愛南町ボランティア連絡会の皆様、お忙しい中御協力していただきありがとうございました。

 

バスケットボール全国高校選手権(ウインターカップ)県予選(女子バスケットボール部)

 10月24日に、松山中央高校でバスケットボール全国高校選手権(ウインターカップ)県予選が開催され、本校女子バスケットボール部が出場しました。1回戦松山商業高校と対戦しました。結果は51対86で惜敗しました。序盤は一進一退の攻防でしたが、中盤以降離されてしまいました。

 また、一から体力、精神力を鍛え、1月に開催される新人戦に備えます。まずは南予チャンピオンから狙います。

県新人大会南予地区予選結果(卓球部)

 10月24日・25日に八幡浜市民スポーツセンターで、卓球の県新人大会南予地区予選が行われました。本校は、男子団体優勝、女子団体ベスト8、男子個人戦では、前田航選手、前田直選手、前田朋選手がベスト8、澤本選手、安延選手がベスト16、女子個人戦では、田中選手、中尾選手がベスト16に入り県大会出場を決めました。

 県大会でも期待できそうです。強豪に競り負けないよう、引き続き技術向上に努めましょう。頑張れ南高卓球部。

 

 

花植え交流 (御荘中学校園芸部)

10/26、御荘中学校園芸部との花植え交流会を実施し、農業科の生徒が育てたビオラの苗を、中学校の花壇に

一緒に植えました。園芸部の生徒さん全員が一生懸命植えてくれ良い時間となりました。次回はキンセンカを植える予定です。

遠足③(3年生足摺海洋館編)

3年生は、遠足でバスを利用して、足摺海洋館(SATOUMI)を訪問しました。足摺海洋館は、今年の7月18日にリニューアルオープンしており、足摺宇和海国立公園に生息する様々な生き物が約350種15000点を飼育展示されています。

生徒たちも、身近な生物を楽しそうに観察していました。また、天気にも恵まれ屋外でも仲間と共に楽しそうにゆったりと過ごしていました。進路実現に向けて忙しい時期ですが、少し心に余裕が持てた一日となりました。

 

津島高校への武者修行(相撲部)、吹奏楽部合同練習

本校相撲部の部員は1年生2名のみです。来年度に新入部員が入部してくるまで、気持ちを切らさないように稽古を頑張っています。10月24日に、津島高校に出稽古に行きました。練習になかなかついて行けず、また、対戦でも勝つことができず苦労の連続でしたが、学ぶものは多くありました。次に出稽古をお願いするときまでに、しっかりと稽古を積んで心と体を鍛えておきます。津島高校相撲部の皆さんありがとうございました。

同日、吹奏楽部が、県総合文化祭に向けての合同練習のため津島高校を訪問していました。高文祭では本校は部員が少ないため、他校との合同で演奏を行います。練習では、素敵な音色を響かせていました。

遠足②(1年生馬瀬山公園編)

 1年生は遠足で馬瀬山公園に行きました。馬瀬山には御荘湾から引き揚げた「紫電改」が展示されている展示室があり、生徒たちも興味深そうに見ていました。また、公園内のこども動物園にも多くの生徒が訪問し、楽しそうに遊んでいました。

 昼食後は、地域貢献の一環として奉仕作業を実施し、訪問場所を来た時よりも美しくして帰路につきました。仲間や先生と共に楽しく充実した1日を過ぎすことができました。

遠足①(2年生松軒山編)

昨日からの雨も何とか出発直前に上がり、本日3学年ともに、遠足を実施しました。

本日から3回に分けて、各学年の様子を紹介したいと思います。

2年生は、松軒山に行きました。国道沿いから目的地までの坂道は長く、生徒も教員も大変な思いをしましたが、到着したころには天気も晴れ上がり、美しい海や山を見ることができました。仲間との交流を深めることができ、ゆっくりと時間が流れる心休まる一日を過ごすことができました。

自転車技術指導講習

11月8日(日)に開催する「サイクリングパラダイスinあいなん」に向け、その参加者を対象に自転車技術指導講習会を実施しました。交通安全及び整備に関する講義から始まり、屋外での実技指導まで、本番に安心して臨めるように、丁寧に指導していただきました。後は当日天気が良くなることを祈るのみです。本日講師を務めていただきました(株)コイデルの西山様、ありがとうございました。

農業科1年 先進地見学(伊方町三崎)

 農業科1年生が、西宇和郡伊方町の農業生産法人株式会社NADA代表取締役である大岩さんの果樹園見学、

「みっちゃん大福」を製造されている田村菓子舗の田村社長さんから講話をいただきました。地域を元気にしている

方々からの言葉に農業・製菓業の可能性を感じる一日になりました。

ソフトテニス部 練習試合(対新田高校)

10月末に開催される県新人戦に向けての強化として新田高校に練習試合をしていただきました。夏季大会の優勝校との

対戦で圧倒される場面が多くありましたが、部員全員の精神的な成長が感じられる一日となりました。

練習試合をしていただいた新田高校さん、応援いただいた保護者の方々に感謝いたします。

  

  

四国新人陸上競技選手権大会 優勝!!(三段跳び)

 本日、第22回四国高等学校新人陸上競技選手権大会が愛媛県総合運動公園陸上競技場で行われました。
 三段跳びに出場した2年生秋場瑚百選手が、14m20で見事優勝を決めました。最終跳躍の6本目まで、2番手でしたが勝負強さを発揮し、最後に逆転し優勝しました。
 壮行会で激励してくれた仲間や、保護者をはじめとする地域の方々に最高の報告ができそうです。本当にありがとうございます!
 今シーズンも残すところ駅伝と秋季陸上の2大会です。これからもよい報告ができるよう、チーム一丸となって努力してまいりますので応援よろしくお願いします!!

ワックスがけで学校をきれいに

10月16日6限終了後、全校で教室のワックスがけを行いました。普段できない場所の清掃も行うことができ、いつも使っている教室を自分たちの手でピカピカにすることができました。

 

交通安全宣言行事

本校正門を入って左側に、交通安全祈念碑が設置されています。これは、昭和47年2月、卒業を目前にして、交通事故で尊い命を失った2名の生徒を偲び、このような交通事故が今後絶対起きないことを祈り、建立されたものです。

本校では、今でも毎年交通安全宣言行事を行い、交通安全に関する意識高揚に努めています。本日は、その日でした。

愛南警察署交通課長三浦裕典様から「高校生の事故防止」かという演題で御講和をいただいた後に、交通安全委員長の岩田大騎さんが、全校生徒を代表して、交通安全宣言をしました。

最近、愛南町では痛ましい死亡事故が起こっています。自転車通学生を中心に、交通ルールを順守し、安全な登下校を心がけましょう。私たち教職員も交通ルールを順守し、交通安全を心がけます。

 

四国大会・全国大会出場壮行会

陸上競技部の2年生秋場瑚百さんが、三段跳びで四国大会に出場し、女子サッカー部の3年生西村瑠音さんが、フットサルの県選抜チームの一員として全国大会に出場します。

本日はそのための壮行会を行いました。野球部、サッカー部を中心とする応援団が全校生徒をまとめ、立派なエールを送ることができました。これから大舞台に向けて出発する二人は、地域の方々に良い報告ができるよう全力を尽くしてきてください。

 

愛南町長選挙に係る主権者教育

10月18日(日)は、愛南町長選挙が行われます。3年生の内、誕生日が10月19日以前の生徒は選挙権を持つようになり、今回の選挙の対象となります。本日は期日前投票についての校内放送による呼びかけと、3年生1クラスに対し、公職選挙法に関する正しい知識と、主権を持つ一人としての自覚を促すための主権者教育を実施しました。今週末までに、残りの3年生に主権者教育を行う予定にしています。1・2年生もいずれはその時がやってきますので、主権者教育については自身のこととして考えることができるようにしておきましょう。

大月町柏島での学び!(農業科3年生グリーンライフ)

10月12日、農業科3年生20名が、グリーンライフの授業で「豊かな自然環境の保全」を学ぶために、大月町柏島を訪問しました。柏島は世界有数のダイビングスポットであり、また、「船が宙に浮いて見える」ほどの透明度の高い海としても有名です。生徒たちは、持続可能な農業に対する今後の取組に向けてのヒントを得ることができました。

 

 

エッセンシャルオイルを取り出そう!

本校では現在2名の理系女子生徒(リケジョ)が、広島大学及び愛媛大学のサイエンスグローバルキャンパスに向けて、オンライン講習、レポート作成など準備を進めています。

愛南町が全国に誇る柑橘類の河内晩柑(愛南ゴールド)は、本校農業科でも栽培しているため、その摘果の時期に合わせて、エッセンシャルオイル(精油成分)を取り出す実験にリケジョ二人がチャレンジしました。

平山農場で摘果した河内晩柑を学校に持ち帰り、皮を取り出し、その皮を用いて水蒸気蒸留を行いました。約30分すると、オイルが得られました。

化学実験に関する技能向上を図り、グローバルサイエンスキャンパスで他校の生徒たちと競い合いたいとリケジョは考えています。頑張りましょう。

オンライン性教育講演会

 本日は2学期中間考査最終日でした。考査終了後に予定をしておりました、性教育講演会は、密を回避するため、体育館は3年生のみとし、1,2年生は5教室に分散して、Zoomを利用しオンラインで実施をしました。課題はいくつかありましたが、今後に向けたよい試みとなりました。

 講演で講師を務めていただきました、愛南町保健福祉課保健増進係 長田様、池田様 大変ありがとうございました。