南光ブログ

玄関が美しく変わっています!

 本校の正門横に新しい芝が植えられました。これから梅雨を経て夏になると、美しい緑となり生徒の皆さんを迎えてくれます。これから楽しみです。芝は、皆さんが登校する前に、橋本教頭先生が植えてくれたものです。

 

段々と形になってきました!(野球部)

 野球部は、今は限られた練習ではありますが、前回の練習と比べるとずいぶんと技能が上達しているように感じました。密を避けるため、グラウンドと換気をよくした室内に分かれ短時間で効率の良い守備とバッティング練習を行っていました。マネージャーも1名加わり今後が楽しみな野球部でした。

6/2 愛南ゴールドマーマレード完成!!

 3年生の食品加工専攻生が、愛南ゴールドマーマレードの製造実習を行いました。

今年もHACCPの基準で製造を行い、安全でおいしいマーマレードが完成しました!

今日は加工室で1日実習をしたのでへロヘロになっていましたが、3年生らしく頑張ってくれました。

今年は町内を歩いて販売に回ろうと考えていますので、ぜひお買い求めください!!

 

コンディショニング期にできることを!(部活動6)

 現在相撲部は1年生2名です。互いに人数の少ない地元中学生と、コンディショニング期のルールにのっとり練習をしています。ぶつかり稽古など接触を伴う練習はできませんが、毎日基礎基本練習を繰り返し今後に備えています。

 現在部員を募集しています。ともに格闘技を極めませんか。南宇和高校原井川部屋への入門をお待ちしています。

果樹園にも元気な声が戻ってきました!

休校中、教員で管理をしていた果樹園。静かでしたが、学校再開と同時に生徒の元気な声が響いています!

現在は、2・3年生を中心に草刈りや植栽本数の確認などを行い、

3年生の課題研究では、河内晩柑の高品質化を目指し、木成り栽培の研究に取り組んでいるところです。

これから暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて実習を頑張っていきます。

今年度もおいしい河内晩柑・甘夏を栽培し、一人でも多くの方に食べてもらえるよう頑張っていきます!

南宇和高校 生徒会日誌「ぶらぶら探訪」 No.1

 皆さんこんにちは!南宇和高校生徒会です。今年度から、新たな活動として、学校ホームページに「生徒会日誌」のコーナーを設けることになりました。生徒の日常やインタビューなどを載せていこうと思いますので、ぜひご覧ください。

 生徒会日誌記念すべき第1号目のゲストは…野球部主将の伊田さんです!
さっそくインタビューをしていきましょう!

Q 野球部について語ってください。
A 今年は新たに9人の1年生が入部してくれました。先輩・後輩関係なく仲がよく、自分たちで自主的に動く、主体性のあるチームです。

Q すばらしいチームですね!では、次に野球部の意外なゆる~い日常について聞いてみようと思います。最近あったおもしろエピソードは何ですか?

A 部室のゴミに溜めこんでいたペットボトルを開放したとき、激臭だったことです…。
Q (インタビュアー一同爆笑) いつもは真面目な野球部ですがそんなエピソードがあったのですね…笑。どうか顧問の先生怒らないでください…。そんな愉快な野球部の目標を教えてください。

A まずは1勝です!
Q そうですね!そこからがスタートですね!
  最後に後輩たちへ一言お願いします!
A これまで築いてきた野球部のよき伝統を引き継ぎ、甲子園を目指して頑張れ!
Q ぜひ、甲子園に行ってほしいですね!私たちも全力で応援します!
  本日はありがとうございました。これからも頑張ってください!

次回もお楽しみに!インタビュアー立花がお伝えしました。

コンディショニング期にできることを!(部活動5)

 卓球部は、屋外のランニングの後、卓球場で、窓や入り口など全て開け、風通しを良くした状態で、筋トレを兼ねたシャドー卓球をしていました。短時間の練習でしたが、集中して十分なトレーニングができました。

 美術部は物音も立てず全員が集中して真剣に絵を描いていました。いつもこの状態のようで、これならすばらしい作品が仕上がりそうで楽しみです。

 学校が再開され1週間が経過しましたが、今週は問題なく終わりました。週末には感染症対策をしっかりと行い、来週も元気な姿を見せてください。

 

 

素敵な音を私たちと奏でませんか?(吹奏楽部)

 吹奏楽は現在、部員募集活動を練習前に毎日行っています。3年7人、2年生6人在籍していますが、新入部員は現在0という厳しい状況です。これまで、県のコンクールでは優秀な成績を収めてきた吹奏楽部です。新入生の皆さん、一緒に素敵な音を奏でませんか。初心者でも大丈夫です。10人以上入ってもらえば、また充実した合奏ができます。

 体験入部も大歓迎です。一度音楽室へいらっしゃいませ。

コンディショニング期にできることを! 部活動4(ファイト!ファイト!で頑張りましょう!)

 3年生にとっては地区予選に加え県総体も中止となり、気落ちしているかと思いきや、ソフトテニス部は3年生を中心として元気に活動をしていました。ソフトテニスが本当に好きなんだと思いました。3年生は後輩の育成など、それぞれに目標を持っていると思いますが、今は思う存分声を出してソフトテニスを楽しみましょう。

 

日直が、放課後に教室を消毒、そしてまた消毒!

 保健委員からの指導により、本日も各クラスの日直が、自教室の机、椅子、ドア、窓の鍵部などの消毒作業を行いました。

 日直の皆さんが、毎日消毒をしてくれるおかげで、安心して生活ができます。教室もまた日直の皆さんの心もクリーンになりました。お疲れさまでした。明日の日直の担当者もよろしくお願いします。

 

コンディショニング期にできることを!(部活動3)

 女子バスケットボール部の練習では、体幹を鍛えるトレーニングを行っていました。表情からかなりきついようです。2年生中心の若いチームのため、これからしっかりとトレーニングを積み県大会上位を目指します。

 短い時間ですが、コンディショニング期にできることを効率よく行っていました。

 

 

コンディショニング期にできることを!(部活動2)

 部活動巡り二日目。

 水泳部では3000mを50分をかけて泳ぐ調整を行っていました。小雨の中、マネージャー二人熱心にタイム測定をしていました。

 女子サッカー部は、互いに距離を置いてのパス回しなど基礎練習を繰り返していました。

 女子バレー部はサーブ練習でボールの感覚を確かめていました。サービス精神旺盛な二人が笑顔で写真に納まってくれました。

 それぞれができることを一生懸命頑張っていました。焦らず少しずつ一歩一歩前進しましょう。

愛南町の皆さん、お待たせしました!

 野球部に新入部員が入部し、13名となり、本日新チームでの練習がスタートしました。昨年度及び一昨年度は部員不足のため他校との連合チームでの大会出場でした。ようやく、今年度は単独チームで試合に臨むことができるようになりました。

 地域の皆様も心配されていたと思いますが、これからは南宇和高校野球部で頑張ります。地域に愛されるチームを目指し、一生懸命練習しますので応援をよろしくお願いします。

学校が再開し、部活動も始まりました!

 本日学校が再開し、活気が戻ってきました。放課後は部活動も始まり、まだコンディショニング期で制約はありますが、生徒たちは生き生きと活動していました。

 授業も部活動も焦らず慌てず徐々にペースをつかんでいきましょう。目標さえ見失わなければ大丈夫です。

 引き続き3密を避けるなど、コロナウイルス感染症対策を十分に行い、明日もまた元気に頑張りましょう。

はじめての長月農場

5/25(月) 農業科1年生の「農業と環境」の授業で、イネの観察をしました。今年は残念ながら田植えはできませんでしたが、約40日後の草丈をはかり、生育の様子をスケッチしました。

【重要】5月25日(月)以降の学校再開について

 再開後の授業は通常時間割(面接週間は45分授業)ですので、各自で確認をしてください。ただし1年生はクラスで連絡があったとおり特別時間割となっていますので、注意してください。なお、マスクの着用、手洗いの励行、換気・消毒の実施など、感染防止対策を講じた形での授業再開となります。 

 登校時間は特に指定をしませんが、密集した状態を避けるよう配慮してください。また、必ず検温をしてから登校するようにしましょう。 

 部活動については活動制限をした上で解禁します。詳細は顧問から連絡があります。 

 昼食の準備も忘れないようにしましょう。弁当販売も再開されますので、利用可能です。

南高農業クラブの将来を支える面々!

 

 2年生の農業クラブ役員の皆さん5名を紹介します。

 臨時休業のため、活動のスタートが遅れましたが、現在農業クラブ総会、入会式に向けての準備を進めています。

 愛南町内には、農業クラブの皆さんが心を込めて育てた花が植えられており、町民に安らぎを与えています。

 暑い中でも、寒い中でも一生懸命活動しています。2年生の役員5名もすぐに3年生に代わって農業クラブを引っ張っていくようになります。

 これからも愛南町の方々を癒してあげることができるよう、農業クラブ活動を頑張っていきましょう。

5/22 農業科3年食品加工専攻生 HACCP学習スタート!

 6月2日(火)に今年度初の「愛南ゴールドマーマレード」の製造実習を行います。それに向けて3年生の食品加工専攻生が本格的にHACCP学習を始めました。2年生ではHACCPの基礎を学習し、3年生では書類の作成や実践を行います。

 今回は昨年度作成した記録の見直しと訂正を行いました。工程説明書とフローダイアグラムを本年度の製造工程に合わせて訂正し、実習工程での危害を確認してどの工程が一番大切な工程なのかを確認します。そのあと実習する際に必要な道具をすべて書き出し、必要数を記録していく作業を行いました。先週「イチゴジャム」の製造工程で同じ作業をしていたので、今回はスムーズに進めることができ、生徒たちもきちんと理解してきていることが伺えました。

 最高学年として、来年社会人になる者として、これまで以上に責任ある食品製造を行えるようになって欲しいと思います。