南光ブログ

部活動探訪④ 主将・副主将インタビュー 男子サッカー部編

今回は、男子サッカー部へのインタビューです!

▼主将好岡龍之介さんへのインタビュー

Q、4月の県総体地区予選の目標は?

 優勝です。

Q、今頑張っていることは?

 失点やミスが続いてしまったときこそ、チームの雰囲気をよくすることです。

Q、チームのみんなに一言

 もっと「勝つ」ということにこだわって練習や試合をしていくこと。そして、まず地区予選を勝ちましょう!

Q、キーマンとなる選手は?

 キーマンとなる選手は3年生の上田龍です。彼はポテンシャルがものすごく高いので、スイッチの入ったときの彼に期待です。

Q、県総体地区予選の日程と場所は?

 4月18日(日)に愛南町のあけぼのグラウンドで、11時30分(第2試合)から行われます!

 

▼副主将高橋走さんにインタビュー

Q、副主将として特に何を頑張ってきた?

 ネガティブな声を全く出さず、ポジティブな声を出したり、点が入ったりいいことがあればとにかく喜んだり、チームを少しでも笑顔にできるようなことをしました。

Q、チームを一言で表すと?

 「元気」です。とにかくみんな元気で、練習前後にボールを蹴ったりしています。チームの仲もとてもいいです。

Q、みんなでこんなことを乗り越えた!というエピソードはありますか?

 1か月ほとんど走るメニューしかないという時がありましたが、そのかなりきついトレーニングを乗り越え、全員のスタミナ面が特に強化されました。

Q、主将はどんな人?

 とても静かですが、このチームの誰よりもサッカーが好きで情熱のあるお方です。

Q、チームのみんなに一言

 どんなことがチームに起こっても、一人一人が楽しめているかが大事。今しかないこの瞬間を楽しもう!!

今年度より生徒手帳が新しくなりました!

今年度より、生徒手帳がシステム手帳型に変わりました!

表紙には「本立而道生」(もとたちてみちしょうず)という新渡戸稲造先生の書(本校校長室に有)が印字されており、生徒たちがいつでも「何事も土台あっての道だ」「根本さえ把握すると道はおのずからにしてひらけて行くもの」という言葉の意味を感じながら学校生活に臨めるように、という願いが込められています。

また、自律心を鍛えるために、メモをとる習慣・計画を立てる習慣を身に付けるためにも利用できます。

生徒証も、カード型に変わりました。生徒手帳のカバーに差し込める形になっています。

何かを成し遂げるためには、十分な”準備”が必要です。

そして、その準備というのは、「言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく」という作業です。

この生徒手帳は、生徒のみなさんの”成し遂げたい何か”のために、必要な準備をするためのお助けグッズです。

メモをとり、計画をたて、十分な”準備”ができるよう有効活用しましょう。

部活動探訪③ 主将インタビュー 剣道部編

今回は、「礼に始まり礼に終わる」剣道部に突撃インタビューをしました!

▼主将・池田大雅君へインタビュー

Q、4月の県総体地区予選の目標は?

 総体に出るのは、今年で最後なので部員が少ない中でも頑張ってきた集大成を十分に発揮していき、まずは県大会出場を目指します!

Q、今頑張っていることは?

 重めの竹刀を振ることで普通の竹刀を振りやすくしたり、体力や体幹をつけるように心がけています。また、今はできないですが、他校との合同練習などで技術面の向上や本番に向けた練習試合をしています。

Q、チームのみんなへ一言

 部員が一人しかいなかったのに、入ってくれてありがとう。おかげでここまで頑張れたから、一緒に県大会にいけるように頑張ろう!!
「千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を錬とす」

Q、剣道をするメリットは?

 「礼に始まり礼に終わる」という言葉があるように、礼儀・礼節を重んじているので、礼儀正しさや感謝するということが身につきます。

また、実は肩をよく使うので肩こりの解消に良いし、背筋を伸ばすことが多いので猫背の解消にも良いのです!

Q、県総体地区予選の日程と場所は?

 4月24日(土)に宇和島東高校の体育館で実施されます。

農業科 野菜苗販売をしています!

 農業科では、4月7日から野菜苗販売をしています。

ナス、トマト、ピーマンなど様々な野菜苗を販売しています。

すでに数の少ないものもありますので、売り切れの際はご了承ください。

農業科 3年生果樹専攻班 今年度初実習!

 農業科3年生の果樹専攻班が、今年度最初の総合実習を行いました。

雨が降っていたため、倉庫の中で道具の整備をしました。

3月まで収穫に使用した採果バサミに付着した錆と柑橘のオイル汚れを

布ヤスリを使いきれいに落としていきました。

晴れの日は、樹の管理をするため、雨の日にしかできない実習をすることができました。

きれいにした採果バサミで沢山収穫ができるよう、今年度も栽培管理を頑張っていきます!

部活動探訪② 主将・副主将インタビュー 男子バレーボール部編

今回は、元気で陽気な生徒の多い男子バレーボール部に突撃インタビューをしました!

▼主将・濵見天翔君へインタビュー

Q、4月の県総体地区予選の目標は?

 今まで積み重ねてきた力を発揮すること。

Q、(チームとして)今頑張っていることは?

 レシーブ練習と連携プレーを特に頑張っています。

Q、チームのみんなへ一言

 全力で何事にも挑んでいこう

Q、注目選手は?

 2年生の名村楓馬です。

 技術面でスパイクがうまく、2年生の中でも皆をまとめる力があるから

Q、県総体地区予選の日程と場所は?

 4月24日(土)、25日(日)に宇和高校であります。 

▼副主将・武久翔紀君へインタビュー

Q、部活動を頑張るためのエネルギー源は何ですか?

 みんなの笑顔です!

Q、チームのことを一言で表すと?

 「全力!」いつも全力でいるからです!

Q、チームで乗り越えたい!と思う壁は?

 南予地区総体ベスト4です!

Q、主将はどんな人?

 優しい人です。

Q、チームのみんなへ一言

 最後まで、いつも通り、みんなで頑張ろう!!

 

対面式・部活動紹介!!

4月9日(金)午後から対面式・部活動紹介が行われました。

対面式では、生徒会執行部からの出し物で少しリラックスした後、生徒会長から、「高校3年間をともに自身が成長する大切な時間として、南宇和高校を、地域を盛り上げていきましょう」との挨拶がありました。

1年生代生徒から「これまで南宇和高校の先輩に憧れをもっていたが、今後は一緒に頑張りたいです」との挨拶がありました。

3年生の代表生徒から花の贈呈が行われました。

部紹介では、多くの部活動が活動実態について説明を行いました。

魅力ある部活動の様子を動画で紹介したり、特技を披露したり、面白い先輩たちがネタを披露したり、最後には吹奏楽部が演奏を行ったりしました。

どの部活動も新入生の入部を楽しみにしています。

新入生は、部登録の日までに様々な部活動の見学に行ってみてください。

新任式・始業式・入学式!

4月8日(木)令和3年度がスタートしました!

新任式で新しく赴任された先生との対面をしました。一緒に南宇和高校を、そして南宇和の地域を盛り上げていければ、と思います!

始業式での石崎校長先生の式辞では、新渡戸稲造先生が寄贈された書「本立而道生(もとたちてみちしょうず)」について、人としての根本を鍛えること、自律心を高めることを意識し、一日一日を大切に過ごすようにとお話がありました。

午後からは入学式が行われました。1学年を担当する先生が紹介されました。

新入生のみなさん、ともに、己を鍛えつつ、南宇和高校を、地域を盛り上げていきましょう!

春休み中の練習! 野球部

4月に入り、暖かくなってきたので、より練習のしやすい季節となりました!

春休み中も元気に声をかけ合い、練習に取り組んでいます!

 

各種記録会に参加しました!(陸上競技部)

 4月3日(土)・4日(日)に行われた記録会に参加しました。初日は跳躍・投てきなどのフィールド種目、2日目はトラック種目の大会でした。シーズン初の大会という事もあり、多くの課題を発見することができたと同時に、冬季練習の成果を実感することができました。ここから総体に向けてさらに調整していきます!

 

 

 

 

男女ソフトテニス部 練習試合!in津島

4月4日(日)津島プレーランドにて、男女ソフトテニス部が、八幡浜工業高校男子ソフトテニス部と練習試合を行いました。

雨天の予報の中、午前中は天候に恵まれ、充分に試合をすることができました。

昼頃に徐々に雨が強くなってきましたが、両校とも気合いの入ったプレーをすることができました。

八幡浜工業高校の粘り強いプレーから、多くのことを学ぶことができました。

お昼休憩には、保護者の方の差し入れもいただきました。

いつも応援していただいている保護者の方々への感謝の気持ちをパワーに変えて、地区総体まであと2週間頑張ります!

 

卓球部(女子) 練習試合!

4月3日(土)大洲市総合体育館にて、南予の学校3校で練習試合が行われました!

各試合とも接戦で、気合いの入ったプレーが多く見られました。

自身の課題を自覚し、地区総体までの残りの3週間でやるべきことを明確にすることができた実りある練習試合でした!

練習試合での成果を、学校での練習に生かし、地区総体で結果を出せるよう、一生懸命頑張ります!

女子バスケットボール部 新入生と一緒に練習!

4月3日(土)女子バスケットボール部の練習に、春から入学予定の新入生9名が参加しました!

基本練習では、新2・3年生が新入生に動きを教えながら、楽しく活動できました。

いつもより人数が多い分、様々なパターンでゲーム練習を行うこともでき、新2・3年生にとっても充実した時間となりました。

4月の地区総体に向けて、全員で頑張ります!

 

野菜苗販売 4月7日(水)7時30分スタートです

 農業科の生徒が育てた野菜苗を4月7日(水)7時30分から永ノ岡農場で販売いたします。

野菜苗の種類は、桃太郎トマト、キュウリ、スイカ、ピーマン、パプリカ、オクラ、カボチャ

長ナス、アイコトマトです。よろしくお願いします。

 

部活動探訪① 主将・副主将インタビュー 女子ソフトテニス部編

初回は、女子ソフトテニス部への突撃インタビューです!

▼主将松本偲央里さんへインタビュー

Q、4月の県総体地区予選の目標は?

団体・個人優勝!

Q、今頑張っていることは?

それぞれが苦手なプレーに重点をおいて、総体に向けて調整しています。技術面だけでなく、常に明るくプレーするために、部員同士で声をかけ合っています。

Q、チームに一言

どんな時も明るくプレーし、応援されるチームでいよう!みんなで県総体に行くぞ!!

Q、注目選手は?

新2年生の亀井、濱本です。最近特に伸びている2人です。自信もって頑張れ!

Q、県総体地区予選の日程と場所は?

4月24日、25日に大洲平野のテニスコートです!

 

▼副主将吉田瑠奈さんにインタビュー

Q、4月の県総体地区予選の目標は?

団体優勝!!

Q、今頑張っていることは?

部員のメンタル面の強化です。お互いに声をかけ合い、前向きで強気なプレーが続けられるよう、元気よく活動しています。

Q、チームに一言

楽しんで試合をして優勝を勝ちとろう!!

Q、注目選手は?

主将の松本偲央里さんです。私の代ではずっとリーダー的な存在で引っ張ってくれていました。

県総体地区予選に向けて、全員で頑張ります!!

応援よろしくお願いします!!

シーズンインに向けて(陸上競技部)

 気温も温かくなり、過ごしやすい時期になってきました。陸上競技部では、シーズンインに向けて合同練習や競技場練習を行っています。徐々にパフォーマンスも上がっており、どれだけ記録が伸びるが楽しみです。4月3日(土)・4日(日)には記録会が行われます。冬季練習の成果を発揮できるよう頑張ります!

 また、学校の廃材を使って練習道具の製作も行っています。少しでも良い環境で今年度の練習が行えるよう準備を進めていきます!!

 

 

新3年4組 春季強化勉強会!

3月31日(水)、4月1日(木)に新3年4組希望者で春季強化勉強会が行われました。

3月31日(水)は、英語3時間、古典3時間を実施し、模擬試験の解説などが行われました。

4月1日(木)は、文系は日本史3時間、古典3時間を、理系は数学2時間、地理2時間、化学2時間が実施されました。

3年生になって最初の模擬試験は、4月16(金)17日(土)に行われる予定です。

進路決定の勝負の年です。志望校合格を目指して1年間頑張ります!

男女ソフトテニス部 練習試合!

3月30日(火)桜が満開の南レク蓮乗寺テニスコートにて、男女ソフトテニス部と宇和島南中等教育学校男子ソフトテニス部の練習試合が行われました。

女子にとっては、初めて対戦する相手でしたが、「自分たちらしいテニスをする」意識をもって試合に臨みました。

まだまだ各ペア・各個人によって課題はありますが、午後からの練習で課題に意識的に取り組むことができました。

コロナ禍による練習試合等の制限はありますが、一つ一つの機会を大切に、一日一日頑張ります!

農業科 一日実習!in平山農場

3月29日(月)平山農場にて、農業科の一日実習が行われました。

午前中は落果した果実を残渣穴に運ぶ作業を行いました。

午後からは、剪定した枝を樹木粉砕機(通称:チッパー)に入れて粉砕する作業を行いました。

チッパーに入れるためには、無造作に伸びている枝をある程度カットしなければなりません。そこで生徒たちが使うのが、片手ノコです。

地道な作業ですが、チッパーで粉砕した枝は、草おさえとして再利用するので、来年度に向けての大事な作業なのです。

まだまだたくさんありますが、頑張ります!

デジタル一眼レフカメラを贈呈していただきました!

本日、株式会社明正建設 代表取締役 宮内 義正 様、株式会社愛媛銀行 頭取 西川 義教 様から、デジタル一眼レフカメラを寄贈していただきました。

心から感謝申し上げます。

学校行事、部活動、地域連携活動に有効活用し、南高の魅力をこれまで以上に発信していきます。

地域に愛される学校となるよう生徒、教職員が一丸となって頑張りますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。

 

 

新年度の準備!

新入生・在校生の皆さん春休みをどうお過ごしでしょうか。

職員室も新年度の準備に向けて、席替え&模様替えをしています!

新年度からは、出席簿置き場・拾得物置き場が少し変わります。

在校生の皆さんは、新年度の準備を着々と進められているでしょうか?

もうすぐ4月です!気持ちよく新年度を始められるように、一日一日大切にしましょう。

お世話になった皆様へ

 お世話になった皆様へ

 

 本日の離任式には、卒業生を含めた多くの生徒の皆さんに参加をいただいたこと、心から感謝いたします。素直で、明るくて人懐こい生徒の皆さんと過ごした日々の想い出は大切な宝物となりました。

 今年度はコロナ禍の影響で県総体や学校行事等が十分に実施できない状況となりましたが、そのような中でも「コロナに負けるな」と生徒会長の坂本月美さんを中心に、できることをしっかりと行うことができました。中でも、文化祭やクラスマッチでの様々な新企画や校内放送を活用した委員会活動報告など趣向を凝らしたすばらしいもので強く心に残っています。

少子化が加速する中、本校も年々生徒数が減少し厳しい状況は続きますが、生徒会を中心とする生徒の皆さん全員で知恵を出し合い、汗をかき、工夫して、誰もが入学してよかったと思えるような学校を創り上げてください。これからも、地域に根ざした地域のための学校として、地域の皆様と協働しながら学校の魅力を発信してくれることを願っています。

 最後になりますが、さまざまな場面で本校を支えていただいた、愛南町長・同窓会長の清水雅文様、南宇和高等学校教育振興協議会会長の中村維伯様、PTA会長の山本肖子様、学校評議員及び学校関係者評価委員の皆様を初めとする学校関係者の皆様、何より本校の学校教育を御理解し支えていただいた保護者の皆様には心から感謝申し上げます。これからも、本校をどうかよろしくお願いします。

 4月1日から私たちはそれぞれの勤務地で新たな課題解決に向け全力を尽くして参ります。皆様の御健康と今後ますますの御活躍をお祈りし、お礼とお別れの御挨拶に替えさせていただきます。本当にありがとうございました。

                                                                     離任者一同

生徒会日記「ぶらぶら探訪」vol.5

 

 みなさんこんにちは。南宇和高校生徒会です。
今回の生徒会日記「ぶらぶら探訪」は、生徒会書記でもある大森宗さんへのインタビューです。内容は今年度の振り返りと、来年度の抱負についてです。

今年度の振り返り
Q.勉強について
「進路について考える機会が増えて、単語帳などをよく見るようになりました。」

Q.部活動(陸上競技部)について
「今年は部活をまとめる立場になり、いっそう部活への熱意が高まりました。
部員全員仲がよく、活気ある部活動なので、新1年生の皆さんぜひ入部してください。」

Q.その他の活動について
「生徒会の活動が本格的になり、南宇和高校のことをよく考えるようになりました。」

Q来年度の目標
「来年度は受験生になるので第一志望の大学に合格できるように、毎日の積み重ねを大切にして頑張りたいです。部活動も全力で取り組み、悔いのないようにしたいです。」

大森宗さん、今回インタビューさせていただき、本当にありがとうございました。

今年度は新型コロナウイルスの影響で、臨時休業期間があったり、行事に対して様々な制限があったりしました。その中でも、全校生徒が負けることなく、学校生活を送ってきました。学年が変わり新しいクラスになりますが、これからも多くのことに挑戦していきましょう。

 

男女ソフトテニス部 練習試合!

3月22日(火)南レク蓮乗寺のテニスコートにて、午前中に男子vs女子の練習試合を行いました。

男子は、女子の粘り強さへの対処を、

女子は、男子のどこからでも攻めることのできるボールへの対処を、

それぞれ試合を通して学び、お互いに次に活かすことのできる練習となりました。

練習試合終了後、四つ葉のクローバーを見つけました!

新年度、「幸運」の予感で期待でいっぱいです。新入生のみなさんに会えるのを楽しみにしてます!!

みかんジュース・コンクール表彰式に参加しました

3月21日、エミフルMASAKIで開催されたみかんジュース・コンクール2020の表彰式に農業科の生徒が参加しました。

受賞したのは、本校農業科自慢の「愛南ゴールドジュース」です。教育機関として初めてのスペシャルアワード賞

を受賞し、自信となる結果でした。ゴールドを受賞された株式会社「かじ坊」の梶谷様や審査員のみかんさんとも

交流でき勉強になる一日となりました。

女子ソフトテニス部 練習試合 in松山(空港東第四公園)

3月21日(日)空港東第四公園にて、大学生と中予の高校との練習試合に参加してきました!

前日に引き続き、小雨と強風の中での実施でしたが、レベルの高い練習試合に参加させていただき、試合後は、大学生からアドバイスをいただくことができ、とても勉強になりました。

良い経験をさせていただいた分、地区総体で結果を残せるよう頑張ります!

男子ソフトテニス部 練習試合!

3月20日(土)今治市営桜井スポーツランドにて、東中南予の学校で練習試合を行いました。

東予と中予の強豪校と練習試合を行うことで、個人・ペアそれぞれの課題を自覚することができた良い機会になりました。

この春休みで技術面・精神面ともに、課題の克服に取り組み、自信をもって試合に臨めるよう頑張ります!

女子ソフトテニス部 練習試合!

3月20日(土)津島プレーランドにて、南予・中予の学校で練習試合を行いました。

雨天の予報の中、なんとか午前中いっぱい雨がふることなく、試合をすることができました。

ペアや選手によって課題は違いますが、各自前向きな気持ちをもって、いつでも強気なプレーができるよう、

総体まで一生懸命頑張ります!

3学期最終日!

本日、今年度最後の朝の挨拶運動からはじまり、終業式、最後のHR活動がありました。

各HRでは、校内漢字テスト優秀賞や1か年皆勤賞、そして成績通知表が担任から手渡されました。

春休みの過ごし方や購入教科書の説明なども行われ、いよいよ次の学年に進級するという期待感や不安感でいっぱいです。

そして、一年生普通科は、クラスが解体されるので、クラスへ向けて最後の挨拶を行いました。1年間の楽しかったこと、成長したことをそれぞれ話してくれました。クラスが解体される寂しさもありますが、来年度も充実した1年間にできるよう、皆前向きに目標を語ってくれました。

まずは、春休み!体調に気をつけて、日々頑張りましょう!

家庭クラブ高齢者施設訪問

 3月17日に、家庭クラブの11名が4班に分かれて地域の高齢者施設4施設を訪問し、手作りの花束とメッセージカードをプレゼントしました。新型コロナウイルス感染対策を優先し、プレゼントは施設の代表者にお渡しし、代表者から施設入所者の方々へ渡していただくという方法をとりました。

 施設の方々には大変喜んでいただきました。コロナ禍で活動を控えていますが、そのような中でも、生徒たちは自分たちができることは何かを考え積極的に地域貢献に努めています。これからも活動を続けます。

 

男子ソフトテニス部 練習!

地区総体の日程も決まり、一段と気合いを入れて練習に励んでいます!

2年生5人、1年生4人の9名全員で、今週末の練習試合も頑張ります!

1年生音楽選択生コンサート

3月16日、1年生の音楽選択生がこの1年間で学んだことを、ピアノ演奏や動画で発表しました。

新型コロナウイルス感染対策で、全体での合唱は控えていたため、少人数での合唱と手話でまとめた動画です。

趣向を凝らしたすばらしいものでした。ソロピアノ演奏を行った山川舜平さん、田中先生も聞き手に感動を与えるものでした。心に響くすばらしいものを見せていただきありがとうございました。

 

野球部 練習試合!

 3月14日(日)西予市営野村球場にて、12時から松山北高校、14時10分から野村高校との練習試合が行われました。2試合を通じてほとんどの選手が安打による出塁をし、得点につながるプレーができました。

 3月21日(日)9時から丸山球場にて、第74回春季四国地区高等学校野球愛媛県大会南予地区予選1回戦が行われ、帝京第五高校と対戦します。県大会出場を目指し、残り1週間10人全員で頑張ります!応援よろしくお願いします。

生徒会執行部 生徒総会の準備!

3月17日(水)③生徒総会が行われる予定です。

昨年度末と今年度初めの2度ともコロナ禍により体育館で実施できず、久々の生徒総会となります。

学校をより良くし、地域を盛り上げるため、準備を頑張っています!

女子ソフトテニス部、練習試合!!

3月13日(土)津島プレーランドにて、南予の学校と中予の学校で練習試合を行いました。合計6校の学校が集まっての練習試合で、久々の対戦となりました。

前日が雨で練習できなかったので、当日に早朝練習をしてからの練習試合でした。

前回の練習試合での反省点をふまえて、積極的に攻めの姿勢をとることができたゲームもあり、どんな相手に対しても粘りのプレーで長い試合をすることもできました。まだまだ課題は山積していますが、今後の練習試合と練習で一つひとつ課題に向きあい、自信をもったプレーができるよう頑張ります!

練習試合から帰ってきてから、至福のもぐもぐタイムをとりました(^^)

女子バスケ部 練習試合

 3月14日(日)八幡浜高校体育館で、大洲高校と八幡浜高校と練習試合を行いました。同じ地区の中で競いながら、お互い刺激し合うことができた一日だったと思います。試合を通して部員たちもまた一歩成長することができました。そしてまた多くの課題を見つけることができました。総体までの残された期間で自分たちに何が足りないかを考えつつ、毎日の

練習を頑張っていこうと心に誓う部員たちなのでした。

新専門委員長の紹介と連絡

3月8日、9日の昼休みに、各専門委員会の新・専門委員長の紹介と連絡を行いました。

自治委員長・秋場君の「しんどいときこそ頑張ろう」という言葉にはじまり、各専門委員長から学校生活をさらに充実させ、より良くするための様々な連絡が行われました。

今年度もあと少し、在校生は最後まで気を抜かずに頑張りましょう。報告を行う美化委員長の高田さん

南光フェスティバル2021 開催できました

3/6(土)本校体育館で、南光フェスティバル2021を開催いたしました。今年度はコロナ感染症対策のため、多方面への告知ができませんでしたが、保護者の皆様、中学生の皆さんをはじめ、多くの方々に来ていただき、ありがとうございました。報道関係の取材もあり、今後放送日等が決まりましたら、ぜひ御覧いただくようお願いいたします。

今年度は、「みんなで届ける勇気とエール」をテーマに、「吹奏楽部 第35回定期演奏会」「美術部、書道部、写真部 作品展2021」の開催となりました。今後も、南宇和高校生の活躍を応援していただきますよう重ねてお願いいたします。

農業科 「なるちか!」生出演

 3月6日(土)の9時30分~10時30分に放送された「なるちか!」(愛媛朝日テレビ)で、愛南町御荘平山地区の河内晩柑農家さんが生中継され、本校農業科の生徒も一緒に生出演をしました。初めてテレビ取材を受ける生徒もおり、緊張をしていましたが、本校の愛南ゴールドジュースや愛南ゴールドマーマレードをPRすることができました。これからも多くの方に南高や河内晩柑を知ってもらうためにも、PR活動や加工品製造など頑張っていきます!

3学期クラスマッチ

 3月5日(金)に3学期クラスマッチ(バレーボール(男子・女子)、卓球(男女混合))を行いました。体育館、卓球場、武道場の3会場に分かれて、応援の入場制限や手指消毒アルコールの設置など新型コロナウイルス感染防止対策もしっかりと行いました。各会場で、熱戦が繰り広げられるとともに、生徒会を中心に、裏クラスマッチも開催され、生徒たちは3学期の思い出をまた一つ作り、楽しい1日を過ごしました。3学期も残すところわずかですが、最後まで元気に登校して、1年間の締めくくりをしましょう。

3年生の皆さん御卒業おめでとうございます!

 天候が心配されましたが、3月1日、3年生117名が本校を巣立っていきました。

 卒業生のみなさん、御卒業おめでとうございます。皆さんにとっては、コロナ禍に振り回され思うようなことができず苦しんだ1年だったと思います。しかし、体育祭をはじめとする行うことができる学校行事に協力して全力で取り組み、リーダーシップを発揮しながら後輩を導いてくれました。コロナ禍で苦しんだ分、仲間との絆は強くなったのではないでしょうか。

 これまで支えてくれた保護者や地域の方々への感謝の気持ちを忘れず、心を燃やして、胸を張って前進してください。

 教職員一同、皆さんの益々の活躍を祈っております。

令和2年度 南宇和高校教育振興協議会 報告会 愛媛新聞

3/1、本日の愛媛新聞に教育振興協議会報告会の内容が掲載されました。海外研修班・地域振興班が、

台湾の中山大との文化交流や愛南ゴールドを使った新商品開発など一年間取り組んだ内容が紹介されています。

  愛媛新聞3月1日付 (掲載許可番号d20210301-04)

愛媛大学南予水産研究センター卒業・修士論文発表会に参加しました!

 2月26日に愛媛大学南予水産研究センター卒業・修士論文発表会があり、本校の1・2年生のうち、水産系・生物系に興味がある生徒8名がオンラインで発表会に参加させていただきました。考査終了時点からの途中参加となりましたが、興味深い研究が多くあり、生徒たちは熱心に聞き入っていました。

 聞かせていただいた発表については、生徒が感想を書いて学生の皆さんに届けます。来年度は総合的な探究の時間「地域未来探究」で地域と協働して課題研究を行う予定です。南水研の学生の皆さんにも力を貸していただければ幸いです。本校は、地域の発展のために頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 愛媛大学南予研究センターの皆様には貴重な機会をいただきましたこと、深く感謝いたします。ありがとうございました。

同窓会入会式、賞状授与及び記念品贈呈式

 本日は同窓会入会式、賞状授与及び記念品贈呈式を実施しました。新型コロナウイルス感染防止対策のため、3年生と2年生の生徒会長のみで実施しました。

 3年生にとって登校する日は、あと卒業式の1日です。今年1年はコロナ禍の影響で十分な学校生活が送れず不完全燃焼の部分もあると思います。しかし、その中でも、体育祭、文化祭、クラスマッチなどの学校行事などやれることを工夫しながらしっかり主体的に行うことができました。後輩の良き手本となりました。

 これまでのいろいろな思いを胸に3月1日を迎えることになると思いますが、立派な卒業式にし、胸を張って南高を巣立ってください。

南宇和高等学校教育振興協議会活動報告会

 本日、愛南町長様をはじめとする多くの方を本校にお招きし、今年度に教育振興協議会に支援の下、活動をしたことについて報告をしました。

 海外研修班は、地域理解研修で学んだ水産業、商工観光業、農林業についてまとめたものを英語で発表し、また、台湾国立中山大学とのオンライン文化交流会についてその成果を報告しました。今年はコロナ禍で海外研修が中止となりましたが、その分自分たちができることを考えて実践しました。

 地域理解研修部は、観光産業調査に関するフィールドワーク及び「えひめ地域づくりアワード・ユース2020」に関する報告を行いました。地元の観光資源を生かし、生徒が地域の方々と協力して取り組んでいる「愛南ゴールド大福」や「愛南ゴールド真鯛」に関することについては地域の方から特に好評を得ていました。

 地域に支えられている、地域の学校であるこということを常に意識し、今後も地域連携を強化し、これまで以上に地域に愛される南高を目指します。

 お忙しい中、出席いただきました関係者の皆様、ありがとうございました。

生徒会日記「ぶらぶら探訪」vol.3

 皆さん、こんにちは。南宇和高校生徒会です。
今回は、前回の記事で紹介した記念館内の「English room」について紹介します!
ここでは、ALTのアーロン先生と一緒に英語の勉強をすることができます。
英検や入試の勉強はもちろん、英語を使ったゲームなどをして楽しく英語を学ぶことができます。
 実際に「English room」で勉強をしている生徒は、「アーロン先生が優しい」、「いろんな単語を知ることができる」、「英語は難しいけど楽しい」などと話をしていました。
 「English room」では毎日昼休みの13時から掃除前まで、そして、放課後は17時頃まで勉強ができます!英検や入試の勉強がしたい人は延長も可能です。英語のレベルを向上させたい人、英会話の練習をしたい人、アメリカの文化に興味がある人などは足を運び、見識を深めましょう!

 

校内放送による全校集会(表彰伝達、講話)

 本日予定をしていました全校集会は、密回避のため放送を利用して各ホームルーム教室で実施しました。

 表彰対象団体は次のとおりです。

〇令和2年度第2回各種発表県大会 優秀賞 農業クラブ

 豊田愛華さん、山口恵未さん、山本葉新さん

〇第23回全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト愛媛県大会 金賞

 清家沙紀さん、德生優里さん

〇愛媛県高等学校新人大会南予地区予選(女子バスケットボール部)第3位

 また、大岩先生が自身のこれまでの体験を基に講話を行いました。

 生徒の皆さんにとって、自分自身の学校生活をより良いものとするヒントとなるものがあったのではないかと思いますので、以下にその内容を紹介させていただきます。

 

【大岩先生講話】

 今回、高校生のみなさんにむけて何を話そうか考えたとき、自分の高校生活がどんなものだったか振り返ってみました。私は比較的、自分の高校生活は充実していたと思います。意外にも友達と話した内容よりも自分が頑張ったこと、夢中になったことが多く思い出されました。これらが高校生活を充実させるための要素の1つなのではないかと思い、今回はこの話をしようと思います。

 ここで、みなさんに質問です。みなさんは今、頑張っていることや夢中になれるものはありますか?学校生活で考えてみてください。つまり、ゲームなどはなしですよ。もう一度聞きます、みなさんは今、頑張っていることや夢中になれるものはありますか?

  この質問に対するみなさんの答えを想像したのですが、おそらく部活動や勉強を思い浮かべた人が多いと思います。私も高校生活を振り返った時、特に強く思い出されたのがこの2つでした。その理由は、おそらく指示されたことだけを頑張るのではなく、自分で考えて頑張ることができたからだと思います。具体的に言うと、部活動では今週はこれに力を入れて練習しようとか、ライバルより1球でも多く打とうと意識しました。勉強面では、部活動に力をいれていた1,2年生の時は、家での勉強は宿題をこなすことで精一杯だったので授業でできるだけ理解しようと努力しました。毎日できていたわけではありませんでしたが、こういう日をできるだけ多く作りました。おそらく指示されたことだけをやっていたら、どこかでやらされているという感覚がでてきたと思います。しかし、部活動にしろ、勉強にしろ、自分で考えて行動に移したことが頑張ったと言い切れる自信につながり、高校生活を充実させたものとして強く記憶に残っている理由だと思います。

  「努力したら必ず叶う」という言葉に私はあまり共感できませんが、「努力したり頑張ったりしたら必ず何か得るものはある」とは思います。それは合否や勝敗など目に見えるものばかりではありません。先ほど私は高校時代の頑張ったことに部活動と勉強を挙げましたが、勉強は第1志望の大学に合格できたものの、部活動では良い成績は残せず、結果は分かれました。しかし、部活動は良い結果こそ残せなかったものの、協調性や責任感など目に見えないものを得ることができました。つまり、自分が頑張ったこと、夢中になったことを通して得たものは一生の財産になるということです。そして、高校ではいろいろなことに挑戦できる場があります。また、自分のやりたいことを支援してくれる先生たちもいます。もし、今、あまり頑張ろうと思えることがないなと思った人は、何か新しいことに挑戦してみたらどうでしょうか。検定をとる、ボランティアをやってみる、もうすぐ学年末テストなので、テストで平均75点以上とるなどもいいですね。何か「頑張れそうなこと、夢中になれそうなこと」を見つけてみましょう。

 みなさんの高校生活が充実していたものになるか、そうではないかが分かるのは、みなさんが卒業するときです。高校生活はたった3年間しかありません。生徒のみなさんには、ぜひ「高校生活は充実していたな~」と思ってもらいたいです。そのための手段のひとつとして、今回「頑張れるもの、夢中になれるものを持つ」ということを話しました。今日の私の話を聞いて、そういう方法もあるんだということに気付いてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

合同企業説明会2年生

 南予地域の企業による説明会を通じて、地元の企業を知り、将来の就職について深く考える機会とすることを目的に合同企業説明会を実施しました。本校に21社に来校いただき、興味あるブースに生徒がグループで赴き説明を受けました。全員熱心に説明を聞いて、地元企業に関する知識を深めていました。

 若者が地元に残り、地域に貢献できる人材が増えれば地域が活性化します。そのような人材が増えることを期待します。

 

高校生のひとり立ちサポート教室

愛南町役場の水産課、栄養士の方々の御協力を得て、2年2組のフードデザインの授業で「高校生のひとり立ちサポート教室」を実施しました。目的は、正しい食生活の方法を学習し、実践できるようになることです。調理実習は、愛南町が全国に誇る真鯛を使い、「薄味でおいしく食べよう」をテーマに行いました。生徒たちは、楽しそうに実習を行っていました。関係職員にも提供いただき、おいしくいただきました。生徒の皆さんありがとうございました。

えひめ地域づくりアワード2020 優秀賞 地域振興研究部

 2月13日(土)テクノプラザ愛媛で開催された、えひめ地域づくりアワード2020最終審査会に、地域振興研究部の9名が参加しました。発表題目は「世界に届け!愛南ゴールド~東京オリ・パラから国際認証愛南ゴールド真鯛へ~」。新商品の大福、真鯛に挑戦した内容を寸劇を交えて発表しました。今後も愛南町が元気になるようにPR活動を頑張ります。

 

人権・同和教育HR活動

 3年生は家庭学習期間のため、1・2年生が本日人権・同和教育HR活動を実施しました。主題は、1年生が「自分の周りに目を向けよう~同和問題を考える~」、2年生が「人権を獲得してきたあゆみを学ぼう~平等な社会を目指して~」でした。工夫された教材や指導法で、「差別解消のために高校生として何ができるかを考えること」、「同和問題は過去の問題ではなく、今を生きる生徒一人一人の問題として受け止めること」「戦後の差別解消へ向けた取組と現在の私たちの生活との関わりを理解すること」などを目指し、熱心に取り組んでいました。

マラソン大会を実施しました!

 天候が心配されましたが、マラソン大会は本日予定どおり実施できました。本校のマラソンコースは、アップダウンの激しい山側に、男子は9.7km、女子6.3kmで設定されています。かなり厳しいコースですが、全員無事完走できました。マラソンは人生に例えられることがありますが、マラソンコースを全員で完走したことを誇りに思い、これからの学校生活をはじめとする長い人生のプラスにしていきましょう。

 本日は、長月小学校の皆さんをはじめとする地域の多くの方々から温かい声援をいただきました。そのお陰もあって全員頑張れました。本当にありがとうございました。

 入賞者等は次のとおりです。

  (男子)           (女子)

1位 2年 後藤大和さん      2年 中平 彩寧さん 

2位 2年 大森 宗さん      2年 田村 綾乃さん

3位 1年 梶田 瑠愛さん     1年 岡下 若葉さん

4位 2年 上田 叡青さん     2年 岡添 愛さん

5位 1年 大野 朔哉さん     1年 本多 優奈さん

6位 2年 秋場 瑚百さん     2年 立花 優芽さん

7位 1年 島津 楓生さん     1年 萩尾 恭花さん

8位 1年 倉田 裕斗さん     2年 坂本 月美さん

 

男子団体 優勝 2年1組  準優勝 2年4組

女子団体 優勝 1年2組  準優勝 2年3組

 

 

農業科 収穫が始まりました!

1月14日から甘夏の収穫が始まり、1月中に甘夏の収穫が全て終わりました。

2年生を中心に、農業科全員で協力をして収穫を行いました。

現在は、甘夏の選果と袋詰めをしています。

2月からは河内晩柑の収穫が始まります!

収穫の様子は、随時、ホームページに載せていきたいと思います!

南高愛南ゴールドマーマレード 学校給食食材に!

1月27日(水)、本校生加工の愛南ゴ-ルドマ-マレ-ドが愛南町給食の食材に初めて使っていただきました。当日は、代表生徒3人が長月小学校を訪問し、愛南ゴ-ルドの説明した後、一緒に食べました。料理名は、「鶏肉の南高マ-マレ-ド焼き」です。

    

         愛媛新聞 「特産品献立に手応え」 掲載許可番号(d20210201‐01)

 

地域振興研究部(ボランティア部門)記念植樹へ参加

 1月31日に、南宇和ライオンズクラブ結成55周年記念として実施された、南レク大森山公園における記念植樹に参加しました。天候にも恵まれた中で、関係者全員で協力し陽光桜200本を植樹しました。南レク大森山公園の桜は愛南町を代表す大変美しいものです。この度、ボランティアに参加した生徒の皆さんが植えた桜が、いずれ花見のシーズンを盛り上げることになるのでしょう。その時には、今回のことを思い起こしてください。お疲れさまでした。

HR活動研究授業(1年3組)

本日、大岩先生が1年3組で「自他尊重のコミュニケーション」という主題で、HR活動の研究授業を実施しました。担当の生徒たちは、資料の準備から始まり、司会進行、全体へのアドバイスなど積極的にてきぱきと行動できていました。そのお陰もありクラスの生徒全体が生き生きと活動に参加していました。今回のねらいである、相手を尊重しながら、自分の思いや考えを適切に伝えるコミュニケーション力とは何かを考えることができたと思います。

大岩先生も1年3組の生徒も本当によく頑張りました。お疲れ様でした。

長月小学校 南高マーマレード 給食会 (農業科)

 

1月27日(水)、本校の愛南ゴールドマーマレードが、町内の小・中学校給食に採用され、鶏肉の南高マーマレード焼きと

して提供されました。給食会として長月小学校を訪問し、愛南ゴールドの説明や会食を一緒にしました。

ジャムは苦手だがこれは食べれる、もっと食べたいなどの感想を言ってもらい、愛南ゴールドをPRする良い活動になりました。

生徒会日記「ぶらぶら探訪」vol.3

皆さんこんにちは!南宇和高校生徒会です。
 今回は校内の素敵な場所を紹介しようと思います。
 正門向かって左の坂をのぼっていくと、正面に自転車置き場、そして左側におしゃれな外観の記念館があります。この記念館、外から見たことはあってもまだ利用したことのない人も多いのではないでしょうか?ここには進路指導室や生徒会室があります。進路指導室には受験のための参考書や赤本がたくさん置いてあり、進路実現に向けて自習することもできます。階段を降りると私たち生徒会が利用している生徒会室があります。生徒会室にはこれまでの先輩方の活動の記録や、学校行事などで作成、使用したものが置いてあります。
 実はもう1部屋素敵な場所があるのですが、それは次回の記事で紹介したいと思います~!
 次回もお楽しみに!

 

1年4組で研究授業(世界史A)を実施しました!

 初任者の二人の先生は、初任研も終盤を迎えており、本日は浅野先生が「ファシズムの台頭」というテーマで、世界史Aの研究授業を実施しました。ICTや資料の活用、班別活動、個人での活動など思考力を高めるための効果的な学習活動ができていました。1年4組もいつも通り活発な活動ができていました。これからも、授業研究を通じて、授業力を高め、生徒の進路実現につなげることができるよう授業改善に努めて参ります。

マナーアップ挨拶運動スタート!

 「挨拶で元気な学校づくり」を目標に生徒会が新たな活動をはじめました。1か月の内、1週間程度挨拶運動習慣を設け、生徒会執行部と専門委員会が連携し、正門と町内1か所で、元気な挨拶を呼びかけていきます。呼びかけボードも活用し、マスクの着用なども呼びかけます。元気な挨拶で、コロナも吹き飛ばしてしまいましょう。

農業科 みかんジュース コンクール2020 2次審査へ(愛南ゴールド)

1月23日、南海放送本町会館においてみかんジュースコンクール2020の2次審査会・意見交換会があり、農業科の代表生徒が参加しました。本校以外は、全て農家の方やJAの方のみで緊張する場面でしたが多くの方が評価していただき感謝・感謝です。1月16日エミフルMASAKIで開催された一次審査で投票していただいたお客様、ありがとうございました。

 

実験の風景

1年生の化学基礎で中和滴定の実験を行いました。実験の回数を重ねるうちに白衣姿も様になり、操作の手際もよくなってきました。家庭で実験データを十分整理し、次時に臨んでください。

共洗い、標準液、メスフラスコ、ビュレット、コニカルビーカー、ホールピペット、フェノールフタレイン溶液、呟きながら重要語句を覚えていきましょう。

 

人権デー

 本日の人権デーは、土居先生が書かれたものを、人権委員で1年生の川崎さんが、読んで全校生徒に紹介しました。内容は「カルカッタ」というタイトルで、インドを訪問したときに土居先生が感じたこと、特に他者への愛情といたわりについて述べられていました。人権だよりは、生徒が家庭に持ち帰りますので、保護者の方もぜひ読んでいただけたらと思います。よろしくお願いします。

【今月の人権標語】

他人事 いつかはきっと 自分事

農業科 グローバルGAP継続認証審査会

1月19日(火)にグローバルGAP継続認証審査会を行いました。

農業科3年生の果樹専攻生8名が1年間のGAP活動の総まとめとして活動の記録や果樹園での衛生手順書などの書類審査と実際に果樹園を見ながら、農薬の管理などを確認する現地審査の対応をしました。

生徒たちは緊張しながらも、堂々と対応をしていました。

今後もみなさんに安心して手にとってもらえる柑橘の栽培に努めていきます!

もぎたてテレビ取材 農業科

本校農業科の生徒が、今週の日曜日、放送予定の「もぎたてテレビ」の取材を受けました。本校とコラボしている水産加工会社ハマスイの「愛南ゴールド真鯛」が取り上げられます。初めてのテレビ取材で緊張していましたが、何とかコメントできていました。GAP認証の愛南ゴールドとMEL認証の真鯛がコラボし、研究を進めている内容になっています。皆さん、見てください。

放送予定 南海放送 1月24日(日)11時45分~

 

愛南ゴールドPR活動 愛南ゴールドサワーにつながる

本校が取り組んできた愛南ゴールドのPR活動が、岡山県の宮下酒造さんに認められ、愛南ゴールドサワーになり

18日から、愛媛と岡山のコンビニで先行販売されました。これからも、愛南ゴールドのPR活動を継続していきます。

愛媛新聞掲載許可番号d20210118‐02

大学入試突破に向けて、いざ出陣!

 先週の大雪が嘘のように、穏やかな天候の中で共通テストが実施されそうです。本日35名の生徒が試験会場の松山市に向けて出発しました。冬休みは、クリスマスも正月も返上し受験勉強に打ち込んできた成果が発揮されることをこちらで教職員一同祈っています。

 コロナ禍で気の許せない状況が続きますので、感染症対策には十分気を付け、ベストの体調で受験に臨んでください。

 頑張れ、南高生!

農業クラブ各種発表県大会

1月14日(木)にオンラインで農業クラブ各種発表県大会が行われました。

本校からはプロジェクト発表に1チーム、意見発表に2名が出場しました。

オンラインでの開催は初めてで、不安もありましたが、堂々と発表をしていました。

他校の発表を見ることもでき、とても刺激を受けました。

審査結果は、後日発表されます。

〈プロジェクト発表〉

 Ⅰ類(生産・流通・経営)

  「世界に届け!愛南ゴールド~東京オリパラから国際認証愛南ゴールド真鯛へ~」

    農業科 1年 豊田さん、山本さん、山口さん

〈意見発表〉

 Ⅰ類(生産・流通・経営)

  「農業を通して学んだこと」

    農業科 1年 和家君

 Ⅱ類(開発・保全・創造)

  「マーマレードに目覚めて」

    農業科 3年 田原君

生徒会日記「ぶらぶら探訪」令和3年 vol.1

皆さんこんにちは!南宇和高校生徒会です。
 大変久しぶりではありますが、生徒会日記「ぶらぶら探訪」を再開します!
 令和3年初回のゲストは…なんと南宇和高校のOBであり、現在小学校の先生としてご活躍中の方です!生徒の皆さんの中にも教わったことのある人がいるかもしれません。(本人のご希望によりお名前は伏せさせていただきます。)

Q いつ頃南宇和高校に在籍していましたか?
A 昭和63年~平成2年です。
【私たちも生まれていませんね!】

Q 南高時代の武勇伝はありますか?
A ありません!しかし、バレンタインのチョコレートが自転車のかごの中に入っていたことが…。
【なるほど!学生時代はモテモテだったのですね。】

Q 今の南高のイメージを教えてください。
A 生徒の人数が少なくなったなぁ、と感じます。
【人数が少ない中でもよりよい南宇和高校になるために、全校生徒が頑張ります!】

Q 思い出に残っている出来事は何ですか?
A サッカー部が全国大会に出場したことです!
【南宇和高校の歴史に残る出来事ですね。現サッカー部も顧問の先生方と共に一生懸命頑張っていま
す!ぜひ応援お願いします!】

Q 最後に、南高生へ一言お願いします。
A ぜひ夢を持ってください!
【夢を持つことは大事ですよね。私たちももっと夢を探って、その夢に向かって頑張りたいです。】

お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました。
次回の記事もお楽しみに~!!

【重要】自然災害等への対応及び、明日1/12(火)の時間割変更(追加変更)について

生徒及び保護者の皆様へ

 

本日(11日(月))の夜間から明日にかけて、愛南町に積雪の予報が出ています。学校は、ホームページのメニューの警報等の対応及び生徒手帳に記載されている「自然災害等への対応」に従って、登校もしくは自宅待機を決定しています。12日(火)の早朝は、その内容に従い適切に対応してください。なお、先日と同様、積雪のため、登校することが困難な地域も予想されますので、そのような地域の生徒は保護者と相談し、安全面を最優先した上で、登校もしくは自宅待機の判断をしてください。自宅待機する場合には、その旨を学校へご連絡ください。登校する場合には、安全にはくれぐれも留意するようお願いします。

緊急時にはその都度マチコミメール、ホームページでご連絡いたしますのでご留意ください。

また、明日、明後日の時程は、今後の天候の予報を考慮し、

 

『明日1/12(火)は平常授業を行い、翌1/13(水)1~3限に課題テストを実施、4限以降は平常授業を実施』と変更します。

なお、明日は平常授業となりますので、教科書、教材等必要なものを準備し、安全に留意しながら登校をしてください。

朝起きると雪が積もっておりまして・・・

 本日は始業式で、令和3年になり新たなスタートを切るはずでしたが、あいにくの大雪のため、登校できず自宅待機をせざるを得ない生徒が多数いました。そのため、ホームルーム活動、始業式を実施した後、天候の回復も見込めないことや生徒の安全を考慮し、放課としました。

 詳細はまちコミメールにてお知らせしたとおりです。1・2年生の課題テスト及び3年生共通テスト説明会は、12日(火)に延期しました。

 また、本日の校長先生の式辞は学校紹介の校長室よりにアップしていますので、待機している生徒の皆さんは確認し、大切なことを頭に入れておきましょう。

 本日、別途まちコミメールでも関係文書を送信したところですが、引き続き新型コロナウイルス感染防止にも努めていただきますようお願いします。

 

第44回全日本アンサンブルコンテスト南予地区大会で金賞

12月26日、宇和文化会館で第44回全日本アンサンブルコンテスト南予地区大会が無観客で行われました。本校からは木管三重奏、打楽器三重奏が出場し、それぞれ、銀賞、金賞を受賞しました。全37チームのうち4チームが県大会への代表となる中、本校の打楽器三重奏が代表に選ばれました。1/17の県大会に向けて、さらに頑張ります。

【愛媛県吹奏楽連盟HP 南予地区審査結果 http://www.ajba.or.jp/ehime/2/2-44/s/2-44-s-h-result.pdf 】

【コンテストに向けての練習の様子】

 

台湾国立中山大学とのオンライン文化交流

12月24日に、台湾の中山大学と第2回オンライン文化交流を実施しました。今回は、本校が学校生活のようすや地域産業について英語でプレゼンをしました。中山大学生は、本校が修学旅行で台湾を訪問していること、農業科のこと、養殖魚の流通のしくみ、河内晩柑の味覚、愛南町の観光名所などについて興味を持っており、そのことに関して多くの質問がありました。

今年度の文化交流は今回で終わりますが、生徒にとって、大変有意義な研修であったため、来年度も実施できればよいと考えています。伊藤先生をはじめとする中山大学の皆さんありがとうございました。

2学期終業式

今年度は、コロナ禍の影響で臨時休業となった分の授業時数確保のため、2学期の終業式を例年より遅くして実施しました。

また、密を避けるため放送設備を利用して、各ホームルーム教室で実施しました。内容は、生徒会からの各部成績紹介、校長式辞、各課連絡です。

現在全国的に新型コロナ感染が止まらない状況です。今回の各課連絡にも、新型コロナウイルス感染対策に関することがありましたが、これから、大晦日、初詣など、不特定多数の人が集まる行事が続き、感染リスクが高まることが懸念されます。各自が、基本的な感染対策を徹底し、有意義な年末年始としてください。

なお、校長先生の式辞は、メニューの「学校紹介の校長室より」にアップしていますのでご覧ください。

県高校選抜卓球団体リーグ大会

12月19日に愛媛県武道館で、県高校選抜卓球団体リーグ大会が実施されました。本校は男子が出場しましたが、予選リーグ3位で、残念ながら決勝リーグには進出することができませんでした。県大会でベスト8に入った高校が出場する大会のため、レベルが高いのですが、優勝した松山北、新田、三崎と内容のある試合ができました。次はベスト4を目指します。

結果は次のとおりです。

対 松山北 0ー3

対 新田  0-3

対 三崎  3-1    リーグ3位

 

農業科 総合実習2年生園芸班 野菜販売をしました!

12/17の5限~7限にかけて、農業科の生徒が栽培したハクサイ・ダイコンを

リヤカーに乗せて、町内を歩き販売をしました。

ご購入していただいた地域の皆様、ありがとうございました。

販売後は、河川敷など町内のゴミ拾いを行い、帰ってきてくれました。

愛媛新聞 高校生記者 農業科を紹介いただきました

 本校農業科加工班の活動を報道部の生徒に取材してもらいました。本校栽培のグローバルGAP認証の愛南ゴールドから

マーマレード、マーマレードから愛南ゴールド大福などたくさんの加工品なっていることの紹介になっています。

イベントや行事が中止になり、発表の場が少ない一年でありましたが、POPやラベルデザインの変更など今までできていなかったことにも挑戦できました。

愛媛新聞掲載許可番号d20201207-01

第2回各種発表校内大会(農業クラブ)

 本日、農業科の第2回各種発表校内大会を開催し、1年生から3年生の代表7名が意見発表を、また、農業クラブを代表して3名がプロジェクト発表を行いました。

 意見発表では、農業科に入学して学んだこと、成長できたこと、食材を育てることや加工することの重要性など、体験し感じたことについてそれぞれが堂々と報告をしました。

 また、プロジェクト発表では、GAP認証された愛南ゴールドをを使用した真鯛の開発など、地域に根差した活動報告がありました。

 今年は、新型コロナウイルス感染対策のため、オンラインで実施しました。

 

令和2年度 農業科体験入学

今年度の農業科体験入学を実施しました。果樹園でのポンカン収穫、冬野菜収穫、花植え、加工施設の見学など本校農業科の一場面を体験いただきました。中学生・保護者・引率の先生、参加いただきありがとうございました。  

    

   

中高交流会(内海中学校編)

12月11日に、1年生の樫田さん、末廣さんが、母校である内海中学校を訪問し、動画を用いた本校のPR、体験発表、内海中3年生との座談会を行い、本校の魅力を伝えました。

はじめはお互い緊張していたようでしたが、徐々に打ち解け、本校のことを中心に楽しそうに会話をしていました。

内海中の皆さん、ぜひ本校に入学し、充実した高校生活を送ってください。生徒、教職員一同でお待ちしています。

12/11 人権集会

 本日の人権集会は、新型コロナウイルス感染防止対策として、例年は体育館で行っていたものを、校内放送を使って実施しました。

 人権委員長挨拶、人権作文・人権標語の発表、動画「新型コロナウイルス~偏見をなくすために~」音声と資料、ワークシートの記入、人権委員長挨拶、アンケートの記入の内容で、生徒人権委員会が中心となり熱い思いを届けることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラスマッチで大いに盛り上がりました!

 12月10日には、天候にも恵まれ予定どおりクラスマッチを実施しました。1学期は新型コロナウイルス感染防止と授業時数確保の観点で中止となっていたため、全校生徒全員が大いにスポーツを楽しむことができました。今回のクラスマッチは、生徒会の企画で、事前のPR動画配信、密を避けるための会場設定、生徒の出場機会を増やすことなど、改善されたおかげで、全員が楽しむことができたのだと思います。

 学校行事は少しの発想の転換でより充実したものとなります。これからも、生徒一人一人が「イノベーション」を起こし学校をよりよいものにしていきましょう。クラスマッチの成績は次のとおりです。

1年男子サッカー:優勝1年4組、2・3年生男子サッカー:優勝3年2組、準優勝3年3組

全学年男子バレー:優勝3年1組、準優勝3年2組、1年女子バレー:優勝1年4組

2・3年女子バレー:優勝3年3組、準優勝3年2組、3年生女子バド:優勝3年3組

全学年女子卓球:優勝2年4組、準優勝2年2組

3年0学期からの挑戦

 本日、2年生の国公立大学進学を希望する生徒を対象に、外部講師をお招きし、「3年0学期からの挑戦」というテーマで進路講演会を実施しました。内容は、共通テストの概要、受験生の勉強と生活、入試状況と受験スケジュールについてでした。

 2年生にとっては、もう受験が始まっています。来年の今頃には自信を持って志望校を受験できるような状況となっているよう、一歩一歩前進しましょう。

御荘中学校 園芸部との花植え交流

今年2回目の花植え交流を実施しました。冬用の花として育ててきたキンセンカを中学校の花壇に

定植しました。中学生の大きな声でのあいさつや手際よく作業する姿は、素晴らしいものがあり、

高校生も勉強になりました。

高大連携企画「進路座談会」

 1年生、2年生の四年生大学等進学希望者を対象に、愛媛大学社会共創学部南予水産研究センターの大学生7名(本校出身者1名を含む)を本校に招待し、進路座談会を実施しました。座談会では1・2年生を小グループに分け、時間制でできる限り多くの大学生と話ができるように工夫をしました。大学生から、大学生活、研究内容、将来の展望、高校時代にやっておけばよいことなどをうかがうことができました。進学に向けての意欲の向上につながる良い企画となりました。

 

第15回全国高校生パンコンテストに挑戦 農業科

 

毎年、静岡県伊豆の国市で開催されている全国高校生パンコンテストに挑戦している農業科の二人を紹介します。

3年田中綸さん(津島中学校出身)、1年生山口恵未さん(一本松中学校出身)の二人です。本校自慢の愛南ゴールド

マーマレードを使ったパンを考え、地産地消部門に応募しました。1月23日に開催予定の本大会に進めるように祈って

ます。

 

来週から2学期末考査が始まります!

11月30日(月)から2学期末考査を始まります。週末が勝負だと考えている人が多いと思いますが、中には考査発表から、もしくはそれより以前から計画的に準備を進めている人もいると思います。先のことを考え、計画的に準備を進めることができる人が進路実現をはじめとする自己目標を達成することができると人だと思います。

2学期中間考査は、成績不振を反省すべき人が多くいました。自分の将来のため、しっかりとした学力を身に付けましょう。そのためにまずは目先の2学期末考査に全力を尽くしましょう。

やりたいことを控え、やるべきことに集中して取り組みましょう。皆さんの頑張りを期待しています。

【本日授業風景(化学基礎実験)】

 

全校集会(生徒代表講話)

本日の全校集会は、体育館で実施する予定でしたが、密を回避し放送での実施としました。

生徒代表講話は、2年生女子バスケットボール部杉浦摩耶さん、2年生野球部山本帆高さんが担当しました。

杉浦さんは、小学校から続けているバスケットボールや尊敬する仲間への思いなどを話してくれました。山本さんは、主将としてチームをまとめることの難しさそのやりがい、また、野球にかける思いなどを話してくれました。

生徒の皆さん、二人の講話はどうでしたか。二人が伝えてくれたことを今後の糧とし、「勉学に 部活動に 気力を」の本校生活方針の下、充実した学校生活を送りましょう。

社会を支える一人として~1年生主権者教育

 11月25日(水)総合的な学習の時間を利用して1年生の主権者教育を実施しました。これはNPО法人から講師をお招きし、社会と私たちの関わりについて3つの講座を開講したものです。

 そのうち「私たちと情報の関わり方について考えよう」と題した講座では、情報を規制することの是非について生徒たち一人一人が考え、熱心に意見交換を行っていました。

 2学期末考査を控え、1年生にとって将来を見据える重要な時期です。進路の先にある、社会を支える一人(主権者)としての在り方を考える貴重な時間になりました。

 

素敵な写真を紹介します!(文化祭)

 写真のホルダを整理していたら、素敵な写真がありました。毎年恒例ではありますが、新しく来られた先生方を中心としたチームが吹奏楽部の演奏に合わせて楽しく歌って踊っている様子です。

 生徒だけでなく先生たちも楽しい学校が一番です。様々な生徒の企画に、これからも教員もできる限り参加して楽しむようにしたいと思います。真剣に取り組むときには真剣に、楽しむときには大いに楽しむようなオンとオフをしっかりとできるようにし、学校生活を充実させましょう。

 

台湾中山大学からのメール

 昨日実施したオンライン文化交流に関するお礼のメールが中山大学から届きました。

 中山大学の学生から、今回の交流のために一生懸命練習を積んできたこと、今後も台日交流を深めていきたいことなどが書かれていました。

 本校の海外研修生にとっても、新しい発見や学びがあり有意義な研修であったため、来月のオンライン文化交流では、中山大学の皆さんが興味・関心を深め、楽しんでいただけるようなプレゼンができるようしっかりと準備を進めてまいりたいと考えています。

 コロナ禍からの学びの一つである「オンライン学習」が本校で有効活用ができるよう今後も研究してまいります。

 写真は中山大学から送られてきたもので、中山大学でのオンライン交流活動の様子です。記念撮影もうまくいきました。

農業クラブ「令和2年度地域環境美化功績者環境大臣表彰」受賞

農業クラブが「令和2年度地域環境美化功績者環境大臣表彰」を受賞しました。

南高農業クラブは20年以上、国道56号線沿いの花壇の管理を行っており、この取組を評価していただき、今回の受賞となりました。これからも、地域の方や愛南町に来られた方に喜ばれるよう花壇の管理を頑張っていきます!

新規就農候補者研修会「株式会社 味彩」見学

11/10(火)に農業科2年生が、西予市城川町の「株式会社 味彩」の見学に行きました。

柚子の収穫体験や柚子の搾汁工程を見学させていただき、栽培についての知識や農産物の加工や

商品製造、販売の工夫など6次産業化について深く学ぶことができました。

社長さんからは、売れる商品を作るために出来ること、高校生に身に付けてほしいことなど、

多くのことを教えていただきました。本当にありがとうございました。

 

海外研修班オンライン交流

 本日、海外研修班が、台湾の中山大学とオンライン文化交流を実施しました。本校では、毎年12月に、南宇和高校教育振興協議会の支援により、カナダへの海外研修を実施しています。しかし、今年度は、コロナ禍による影響で残念ながら中止となりました。そのような中、台湾中山大学から文化交流の機会をいただき、海外研修生が参加をしました。今回は、中山大学の学生から、高雄市、中山大学の紹介、観光地や食材の紹介等のプレゼンを実施してもらいました。質問コーナーも設け、有意義な活動ができました。

 第2回は、本校が、愛南町の紹介を行います。しっかりと準備をして、中山大学の学生さんに愛南町の魅力を伝えたいと思います。

初任研研究授業(国語総合)

 初任者研修も終盤を迎え、浅野先生、大岩先生も一層頑張っているところです。先週は、大岩先生が1年2組で国語総合の研究授業を実施しました。内容は、「筒伊筒」で、人の心を動かすことができる歌(和歌)の力を理解することでした。

 ICT機器、模造紙、グループワーク等効果的に行い、内容の濃い授業となりました。生徒も興味・関心を持って授業にとりくんでおり、内容もよく理解できているようでした。前回よりも大岩先生も、1年2組の生徒も成長しているように感じました。また、1年2組は、教室の掲示物等も整っており、教室もきれいで学習環境がすばらしいと思いました。

津島中学校 合同練習 (男子ソフトテニス部)

11月14日、津島プレイランドで津島中学校と合同練習を行いました。中学生を教える立場で、自分たちの打ち方、

足の動かし方など再確認できる一日となりました。合同練習をしていただいた津島中学校の先生、生徒さん、ありがとう

ございました。

シーズン終了!冬季練習へ(陸上競技部)

 11月1日(日)に高校駅伝の愛媛県予選、11月7日(土)・8日(日)に秋季陸上競技大会が行われ、今シーズンの大会が全て終了しました。

 駅伝は野村・宇南中等・南宇和の3校合同チームで参加しました。少ない練習時間でしたが、部員全員が持てる力を十分に発揮した熱意あふれるレースでした。

 秋季陸上では、シーズン最後の大会ということでそれぞれが自己ベストを目指して競技に臨みました。来シーズンに向けての課題も見つかり、良い締めくくりの大会になりました。

 コロナ禍の中、ここまで充実したシーズンを過ごすことができたのは、保護者・先生・地域の方々のご協力・ご声援のおかげです。ここから、コントロールテスト、トライアルを経て冬季練習に入ります。厳しい練習になりますが、来シーズンでの更なる活躍を目指して励んでいきます!今後とも応援よろしくお願いいたします!!

 


第71回全国高等学校男子駅伝 愛媛県予選 結果

 南宇和・野村・宇南 2:24:55  第9位

愛媛国体開催記念 秋季陸上競技大会 結果(TOP8)

 2-1  秋場 三段跳 14m00  第2位

 2-4  大森 3000m障害 10:18:32  第3位

 2-2  後藤 1500m  4:09:63  第7位

人権・同和教育HR活動

 本日、1年生、2年生は人権・同和教育HR活動を実施しました。1年生のテーマは、「自分の周りに目を向けよう~身近な人権教育~」で、いじめ問題の解決に向けてのことやバリアフリーに関する人権問題などを取り上げ、振り返りシート、悩みカード、趣向を凝らしたワークシートを活用して、生徒主体のホームルーム活動を展開していました。

 2年生のテーマは、「人権を獲得してきたあゆみに学ぼう~水平の旗ひるがえる~」で、DVD、漫画版小説等を効果的に使用し、分かりやすく歴史学習を実施していました。

 3年生は、教員の事前学習を行った後に、来週「結婚差別」に関する学習を行う予定です。

 

サイクリング・パラダイスinあいなん2020

 11月8日に転向にも恵まれ、愛南町と本校が主催したサイクリング企画「サイクリング・パラダイスinあいなん2020」を開催しました。サイクリングには、本校生徒、津島高校、川之石高校、一般参加者、ボランティアスタッフ合わせて約90名が参加しました。

 コースは西海ふれあい公園をスタートし、高茂岬で折り返し、西海ふれあい公園帰るまでの約30kmのコースです。アップダウンもあり大変なコースでしたが、海や山の風景を堪能しながら自分のペースで全員完走できました。

 愛南町の良さが、津島高校や川之石高校の生徒たちにも十分伝わったと思います。ボランティアに参加してくれた、地域振興研究部の皆さん御協力ありがとうございました。皆さんが提供してくれた甘夏ジュースはサイクリストに大変好評でした。