2020年6月の記事一覧

人権・同和教育HR活動

本日のホームルーム活動は、人権・同和教育に関する内容で実施しました。

1年生は「よりよい人間関係をつくろう」のテーマで、2年生は「部落差別の起こりを学ぼう」というテーマで、3年生は「確かな進路保障のために」というテーマでそれぞれ実施しました。

紙芝居劇、模擬面接、スマホを用いた双方向でのやりとりなど、趣向を凝らした生徒主体の活動ができ、学びを深めることができました。

自転車安全点検

 雨天で延期となっていた自転車点検を、本日グランドで実施しました。初めに交通安全担当者から、交通ルールの順守と保険加入に関する諸注意がありました。

 その後、クラスごとに自転車点検を行いました。日頃から各自が自転車点検を心がけていれば、事故の確率が減少しますので、点検は個人でも積極的に行うようにしましょう。

シーカヤック体験 農業科3年生

農業科3年生が、「グリーンライフ」の授業で、シーカヤック体験をしました。愛南町須ノ川の海岸で、

愛南町の良さを感じながら体験することができました。町外の方も、休日に体験してはいかがでしょうか。

6/23 イチゴジャム製造実習

 本日農業科3年生の総合実習でイチゴジャムの製造を行いました。

マーマレード製造実習も行っているので、実習も順調に進めることができました。

今年もおいしいジャムができました!ぜひお買い求めください。

   

 

初任者研修校内研究授業

 本日、浅野先生が2年3組で日本史Bの校内研究授業を実施しました。時間をかけて計画的に準備をしたため、まとめまでしっかりと行うことができました。

 ICTの活用、言語活動などを効果的に行うことで、生徒の学習意欲、興味関心を高めることができました。授業研究では更に良い授業を行うためのアドバイスを多くの先生からいただきました。浅野先生は、次回は更に良い授業ができるよう努力するとのことでした。

夏本番!

6/23(火) 農業科3年生の「草花」の授業で、道の駅「みしょうMIC」前花壇の定植を行いました。今日定植したのは、夏の花壇の主役マリーゴールドです。まぶしい日差しに黄色い花が輝いていました。

FFコラボPR活動作戦会議

 愛南町役場(水産課・農林課・商工観光課)の方々と本校地域振興研究部とで、愛南町を活性化するための、地域の食材を活用した新商品開発に関する話し合いを、3班に分かれて行いました。愛南町役場の方のアドバイスを基に、高校生らしいアイディアをたくさんまとめ、発表することができました。今後は、月1度のペースで会議を実施していきます。

主権者教育講座を実施しました!

 愛南町選挙管理委員会から4名の方を本校にお招きし、2年生を対象に主権者教育講座を実施しました。選挙管理委員会の方から選挙に関する説明を受けたあと、選挙管理委員会の方が持参された実物の投票箱や記載台を用いて、実際に生徒会選挙を行いました。高校生も18歳になれば選挙に参加することが義務となります。世の中の動きに敏感になり、主体的に政治に参加することができるようになりましょう。

 

生徒会役員候補立合演説会並びに選挙

 本日、生徒会役員候補立会演説会並びに選挙を実施しました。2年生から4名がそれぞれ応援演説者とともに、思いを全校生徒に伝えました。新型コロナウイルス感染拡大防止のための臨時休業期間が長かったため、3年生の生徒会役員は、十分な活動ができなかったかもしれません。その分、新役員に選ばれた2年生はその思いを継承し、南高が活性化するよう頑張ってください。

ぐんぐん成長!

6/17(水) 農業科2年生の「野菜」の授業で、温室メロンの誘引を行いました。先週に苗を定植をしてから1週間で、見違えるほど大きくなりました。つる枯れ病防止のため茎が土に接しないよう、まっすぐ立ち上がるように誘引しました。