2018年10月の記事一覧

愛南町の未来に必要なものは?

 10月30日(火) 、政治経済(3年生)の時間に国土交通省四国地方整備局大洲河川国道事務所のみなさんをお招きし、「四国横断自動車道に望む未来」と題して高校生意見交換会を行いました。

   

愛南町の未来にとって必要なものは何かについて各班で積極的にディスカッションし、自分たちの願う故郷の姿をそれぞれ発表することができました。高速道路を通して町づくりについて考えを深める貴重な時間となりました。

 

10/25 人権コンサート

10月25日に、本校体育館で人権コンサートが行われました。

 コンサートでは歌手の高橋 亜美 -mon- さんに来ていただき、ご自身が子どもの頃に体験してきた様々なお話を交えながら、心に残るすばらしい歌を歌っていただきました。「いのち」に関することや、家族に関することなど、mon さんの熱い思いが、生徒、教職員の胸の中にしっかり届き、感動を与える内容でした。このような貴重な機会を得られたことを大変嬉しく思います。mon さん、本当にありがとうございました。

 

10/24 語学研修第3回目~カナダ研修に向けて~

カナダ研修参加生徒の語学研修第3回目を行いました。

本日は、ホームステイ先での英会話の練習をしました。

 

事前に話題にしたいことのメモを用意して臨みましたが、まだまだ会話が広がらない場面もありました。

出発まで2ヶ月を切りました。どんどん研修を積んでいきたいと思います!!

 

 

JAZZ in 四国 2018 子どもたちのための演奏会

10/14(日)に「JAZZ in 四国2018子どもたちのための演奏会」が行われました。

冒頭に吹奏楽部のみで出演させていただき、愛南町民吹奏楽団の方との合同演奏、最後には峰厚介さん率いるプロのミュージシャンと共演をさせていただきました。トロンボーンやベース、ドラムなど、本校の生徒と楽器対決(合戦)を楽しくさせていただき、素敵な時間を過ごさせていただきました。この貴重な経験を生かし、今後も楽しく活動していきます。

愛南ひまわりの絆プロジェクト収穫式

10月22日、あいなん幼稚園において「ひまわりの絆プロジェクト収穫式」が実施され、農業クラブ会長の農業科3年水谷くんが参加しました。今年農業科で栽培、収穫したひまわりの種を愛南警察署長さんにわたしました。

このプロジェクトは、命の大切さと交通死亡事故根絶の願いが込められています。

水産人材育成事業3回目

 

 

 

10月20日 第3回愛南町水産人材育成事業が宇和島市の県漁連研修センターで行われました。

愛媛大学客員教授の西永先生の講演を聴き、今後、日本の水産物をいかに世界に向けて展開していくべきかという点を学ぶことができました。日本からアメリカへの海産物の発送のタイミングなど、興味深い内容でした。

10/19 交通安全宣言行事

10月19日(金)の6限目、体育館で交通安全宣言行事が開催されました。


行事ではまず、愛南警察署交通課の方からお話をしていただきました。お話の中では、全国および愛媛県下における交通事故の現状や、実際にあった事故の事例、そして車や自転車は急に止まれないという話を、詳しく話していただきました。


その後、本校の交通安全委員長が交通安全宣言を行い、これからの生活を送る上で交通道徳を遵守し、安全に努めることを宣言しました。安全確認をすることやヘルメットを身につけることなど、日頃から安全を守るために一人一人が気を付けることを再確認することができました。

 

 

 

 

10/17 グローバル語り部講演会

10月17日(水)の6限目に、本校体育館にてグローバル語り部「地球サイズの友情」講演会が行われました。講演会では、NPO法人交際交流支援協会理事長の松下文治さんが来て下さり、御自身の学生時代から現在までに繋がる体験や、国際的な経験・活動などを、映像を交えて紹介していただきました。生徒にとって非常に刺激となる話ばかりで、とても勉強になる時間でした。

10/17 南宇和森林組合見学

 10月17日(水)、南宇和森林組合の見学に行ってきました。伐倒、集材、造材などの作業を見せていただき、林業という仕事のイメ-ジが大きく変わりました。どの作業も大型機械が導入されていて、1本の木を数分で販売される規格のサイズまで仕上げる工程は、すごいの一言です。林業という仕事のおもしろさが理解できた一日となりました。協力いただいた南宇和森林組合の皆様、本当にありがとうございました。

愛南まるゴチ秋の味覚祭(農業科)

 10月14日(日)株式会社レクザム愛南工場にて「愛南まるゴチ秋の味覚祭」が開催され、農業科2年生2名、1年生2名が参加し、愛南ゴ-ルドマ-マレ-ド、イチゴジャム、花苗などを販売しました。同じ会場で愛南まるゴチリレ-マラソンもあり県内外から多くの方が参加されていて、私達が作ったものを町内外の方にPRすることができました。

愛南町企画財政課 訪問

10月12日(金)、12月のカナダ研修に参加する生徒8名が、愛南町役場企画財政課を訪問しました。

企画財政課の方から、町の人口、経済状況、魅力、取組について詳しくお話をしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

町の抱えている課題を知り、愛南町の未来を担う立場として何ができるのかを真剣に考える機会となりました。

今の自分たちにできることとして、「とにかく勉強を頑張れ!!」というエールもいただきました。

本日の研修で学んだことをふまえて、カナダ研修でも多くのことを吸収できるようにしたいと思います。

愛南農業者フォ-ラム

10月10日(水)、愛南農業者フォ-ラムが御荘文化センタ-で開催され、農業科2年上原竜斗君、久保田晃矢君の2名が、「グロ-バルGAP認証取得の取組」と題して、農業関係者の方々に発表しました。認証取得までの苦労や課題、今後の目標など日頃の活動を落ち着いて話すことができました。3学期には、更新審査がありますので、しっかり準備していこうと思います。

 

篠山小・中学校との交流会 収穫祭

 10月4日(木)篠山小・中学校の収穫祭に招待され農業科2年生が参加しました。中学生と餅つき、小学生の歌、レクリエ-ション、小学生からの肩たたき、会食など楽しい時間となりました。小・中学生と一緒に育てたお米で作った押し寿司、お餅はとっても美味しかったです。これからもずっとずっと続けていきたい交流です。

 

 

 

福井国体(報告)相撲部

 9月30日(日)~10月2日(火)に福井県で開催された「しあわせ元気国体」に本校から3-2土居佑也君、2-3清水幸之助君が愛媛県代表として出場しました。愛媛県は宮城県、群馬県、京都府と対戦し、予選全勝で決勝トーナメントへ進出しました。決勝トーナメント1回戦は青森県との対戦、先鋒の土居君が良い内容で勝つと、津島高校、野村高校の三年生も続き、3-2で勝利。準々決勝の相手は強豪埼玉県。ここでも土居君が勝利し流れを作りますが、1-4で惜敗。しかし、昨年の愛媛国体に続き、第5位入賞という輝かしい成績を残しました。

 その後、個人戦には土居君が出場しましたがベスト32で敗退。翌日行われた成年の部団体でも第4位に入賞し、相撲競技総合成績第4位となりました。この結果を残せたのも応援していただいた皆様のおかげです。これからも感謝の気持ちを忘れず精進していきたいと思います。応援ありがとうございました。

 

10/3 防災教室(1年生総合学習)

 本日の5~6時限目に、愛南町ボランティア連絡会の方々にご協力いただいて、1年生を対象とした防災教室並びにグループワークが行われました。はじめにボランティア連絡会の方々からボランティアについて紹介していただき、社会福祉協議会の方から7月の豪雨災害について話をしていただきました。

 後半はグループに分かれ、防災に関する各テーマでワークショップを行いました。地域の方々にも参加していただき、どのグループも積極的に意見を交換してテーマについて話し合うことができました。ワークショップの最後に国土交通省大洲河川国道事務所の方からお話をしていただきました。

 これからの防災に向けて、一人一人が考えることのできる貴重な会となりました。