2018年5月の記事一覧

5/30 1年総合学習 水産人材育成事業

本日6時間目に、1年生を対象として水産人材育成事業が行われました。

講師としてウミトロン(株)の藤原謙さんに来ていただきました。

藤原さんの経歴やこれまでに体験したこと、養殖に関して開発されていることなど

多くの話をしていただきました。

講演後は生徒からの質問にも答えていただき、とても身になる時間となりました。

ご協力いただいた藤原さん、愛南町役場の方々に、あらためて感謝申し上げます。

ぎゅぎゅっと愛南!夏の陣~海と山を喰らう~

 5月27日(日)に愛南漁業協同組合御荘支所で行われた,「ぎゅぎゅっと愛南!夏の陣~海と山を喰らう~」に農業科・地域振興研究部の生徒が参加しました。天候にも恵まれ,たくさんの方が県内外から訪れていました。

 農業科の生徒は,本校で作った加工品、花苗の販売、愛南ゴールドで作ったシロップを使用したかき氷を販売しました。気温が高かったため,かき氷は予想以上に売れ行きがよかったです。加工品もほぼ完売しました。

 3年生の田中さん・木下さん,1年生の田中さんは,ぎゅぎゅっと当てよう「愛南ゴールド〇×クイズ」を,イベントMCの井坂彰さんと行いました。たくさんの方が参加してくださり,しっかり愛南ゴールドのPRをしていました。

 地域振興研究部の生徒は,ボランティアで参加しました。会場の至る所で本校生徒の姿を見ることができました。暑い中でしたが,笑顔でお客さんの対応をしている姿は,とても気持ち良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラワーデザイン競技県大会 in エミフルMASAKI

 5月25日(金)にエミフルMASAKIで行われた,フラワーデザイン競技県大会に,農業科3年市村さん・濱野さん 2年山岡さん・山下さんが参加しました。県内の農業科を有する学校から個人26名,グループ9組が参加して,日頃の学習の成果を競い合いました。

 一般のお客さんも観覧する中,制限時間1時間で全員が同じ花材を思い思いにアレンジしていきます。作り手の思いや表現方法がさまざまで,ダイナミックな作品や個性的な作品ができあがっていました。本校の市村・濱野ペアは,団体で4位と惜しくも表彰を逃しましたが,基本に忠実に作られ2人の性格がよく現れた作品でした。花材や道具の使い方など,これからもしっかり学んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「学び応援債 ~未来への絆~」

 地元企業の安高水産有限会社様が、「学び応援債」を発行され、

株式会社四国銀行様が安高水産有限会社様から受け取る手数料の一部で、

「ビジネスプロジェクター」と「担架」を購入され、本校に寄贈していただきました。

どちらも本校の教育活動において、必要不可欠なものです。大切に使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

ひまわりの絆プロジェクト植栽式

 5月21日(月)に,愛南町立あいなん幼稚園で行われた,「ひまわりの絆プロジェクト植栽式」に,農業クラブ役員が参加しました。

このプロジェクトは,平成26年から「命の大切さ,交通事故防止を京都から全国に」をスローガンに京都府警察が取り組んでいるもので,平成23年に交通事故で亡くなった当時4歳のはるとくんが,生前に大切に育てていたひまわりの種を遺族から警察官が譲り受け,京都府亀岡警察署の花壇に植え付けたところ,大輪を咲かせたことから,全国でそのひまわりを咲かせ,命の大切さと交通死亡事故根絶への願いを広めようというものです。

「なーしくん」と「まもるくん」も訪れ,幼稚園児と一緒にひまわりの種を植え,交通安全を願いました。