生徒会日記「ぶらぶら探訪」vol.5

皆さんこんにちは!南宇和高校生徒会です。
 今回は、3年4組 松下知里がインタビュアーとしてお送りします。
 8月24日をもって、後輩たちに生徒会役員をバトンタッチしましたので、私たちの代はこれが最後の記事となります!
 生徒会日記第5号のゲストは…男子バレー部主将の宮本知侑さんです!
毎日体育館から元気な掛け声が聞こえてくる男子バレー部は、一体どんな部活なのでしょうか?!早速インタビューしていきましょう!

Q 南宇和高校男子バレー部はどんなチームですか?
A 一人ひとりが声を出してチームを盛り上げることができ、全員がお互いにアドバイス
  を言える仲の良いチームです。

Q みんながお互いに高め合えるすばらしいチームですね!バレーの好きなところはどんな部分ですか?

A スパイクを気持ちよく打てるところと、チームプレーで喜びを皆と共有できるところです!

Q ぜひ気持ちよくスパイクを打っているところを見てみたいです!
  今までで一番悔しかったこと、嬉しかったことを教えてください。

A 悔しかったことは、今年、最後の県総体に出場できなかったことです。
  嬉しかったことは、去年の県新人に出場したことです。

Q 勢いに乗っていたのに県総体に出場できなかったのは残念ですね…。
  残された1・2年生の後輩たちに思いを託して、一言お願いいたします。
A 1年生、短い時間でほぼ何も教えることができなかったけど、頼もしい2年生の先輩に教えてもらい頑張ってくださ  い!2年生、2人しかいなくて大変なこともあるかもしれませんが、協力して頑張ってください!

Q 最後に、他のバレー部員3年生に聞きます!
  キャプテンの宮本くんはどんな存在でしたか?
A 愉快なまとめ役で、チームのお父さん的存在です!

Q 宮本さんは部員思いの優しくて頼もしいキャプテンで、皆さんから慕われているようですね!


 今回はありがとうございました!3年生は進路に向けて、1・2年生これからも元気な声を響かせて頑張ってください。
 以上、インタビュアー松下がお伝えしました!次号もお楽しみに!