四国新人陸上競技選手権大会 優勝!!(三段跳び)

 本日、第22回四国高等学校新人陸上競技選手権大会が愛媛県総合運動公園陸上競技場で行われました。
 三段跳びに出場した2年生秋場瑚百選手が、14m20で見事優勝を決めました。最終跳躍の6本目まで、2番手でしたが勝負強さを発揮し、最後に逆転し優勝しました。
 壮行会で激励してくれた仲間や、保護者をはじめとする地域の方々に最高の報告ができそうです。本当にありがとうございます!
 今シーズンも残すところ駅伝と秋季陸上の2大会です。これからもよい報告ができるよう、チーム一丸となって努力してまいりますので応援よろしくお願いします!!