フレデリック・ジョノー氏 講演会

5月10日(火)世界各国で活躍されているフランス人シェフのフレデリック・ジョノー氏の

講演会が、愛南町役場で開催され、農業科の代表生徒が参加しました。

愛南ゴールドは、皮・種まで全てが利用できこと、収穫時期も長く、また季節によって味が違う

などの特徴があり大いに可能性のある果実であると話されていました。生果で販売することは

もちろんだが、調味料の材料として甘みでなく酸味や苦みを使うことがポイントであることも

教えていただきました。