地域産業スペシャリスト育成事業

7月24日(火)地域産業スペシャリスト育成事業

農業生産法人(株)ミヤモトオレンジガーデン代表取締役 宮本 泰邦さんを招き、

GLOBAL G.A.Pについての学習会を行いました。本校からは2年生の果樹専攻生が参加し、

北宇和高校からの生徒5名が参加しました。

昨年度、GLOBAL G.A.P認証を取得した南宇和高校、川之石高校だけでなく、今年度は、丹原高校、伊予農業高校も認証取得に取り組むほか、県内の多くの学校がGAP教育に乗り出します。

本校はGAPモデル校として、今後もGAP教育を推進していきます。