カテゴリ:農業クラブ

9/11 農林水産大臣からの激励文

 今年度新型コロナの影響により、農業クラブ全国大会が中止となりました。そのことを受け、江藤農林水産大臣より全国の農業高校生へ激励文が届けられ、農業クラブ会長田中さんが代表で受け取りました。本年度は各種大会が中止となり、日頃の学習の成果を発表したり披露したりする場がありませんが、その中でも日々の実習に一生懸命取り組み、農業科の生徒として成長している生徒達の姿はとても頼もしく感じます。今後も一生懸命実習に取り組み、農業科の生徒として成長できるよう頑張ります。

 

農業鑑定競技校内大会を開催しました!

農業クラブの各種競技の一つである農業鑑定競技の校内大会を開催しました。

農業鑑定競技とは、農機具や花、野菜、果樹などの名称や病害虫の名称、発芽率や希釈の計算など

農業に関する知識を一問一答形式で答えていく競技です。

例年、校内大会1位の生徒が全国大会に出場していますが、

今年度はコロナウイルス感染予防のため、全国大会が中止になっています。

そのような中でも、3年生はこれまでの学習の成果を存分に発揮し、

1・2年生は、来年の全国大会に向けて意識を高める機会になったようです。

来年度の全国大会入賞を目指して、これからも頑張っていきます!!

5/13  マーマレード世界大会中止!

 4月に応募していたマーマレード世界大会が中止となり、展示期間を終えたマーマレードが戻ってきました。

今年は金賞を目指して出品していただけに、大会中止は残念でしたが、次回の世界大会に向けて今年もおいしい愛南ゴールドマーマレードを作りたいと思います!

4/23 【農業科】いちごジャム用いちご100kg!ヘタ取り!

 本年度のジャム用イチゴ100kgが入荷しました。

 いちごは置いておくとカビが生えてしまうため、先週に普通教科の先生方にも手伝っていただき、全てのヘタを取って下処理をしました。100kgのいちごのヘタ取りには1日かかりましたが、農業科のみんなが今年もおいしいいちごジャムを作ってくれることを願って先生たちも頑張りました。現在は冷凍庫で保管しています。

 学校が再開したらいちごジャム、愛南ゴールドマーマレードの製造実習がスタートします!今年もおいしいジャムやマーマレードを作りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/15.16 えひめフラワーフェスティバル2020 農業高校生フラワーアレンジ対決!第2位!!

 2月15・16日に伊予鉄高島屋で行われた、えひめフラワーフェスティバル2020の「農業高校生フラワーアレンジ対決」に、農業科1年の安田さんが出場しました。

 本校は授業や部活でフラワーアレンジをする機会がないため、愛南町で花屋さんをされている佐久保先生に教えていただき、練習をしています。今回も短い期間での練習でしたが、放課後一生懸命練習を重ねました。

 大会には7校の農業科の生徒が出場しました。本番はお客さんが見ている中での競技となるため、緊張していましたが、練習の成果を十分に発揮することができ、見事第2位の「愛媛県技能士会会長賞」を受賞することができました!!

 16日には実際に花屋さんをされているプロの方のデモンストレーションに、農業科2年の田中さんが参加しました。プロの方に花束の作り方を教わりながら、初めての花束作りに挑戦しました。たくさんの花の中から好きな花を選んで作った花束は、周りの人たちへの感謝の気持ちを表して作ったそうです。実際にプロの方の仕事を間近で見ることができ、本当にいい経験をさせていただきました。

 

2/4 スーパーハイスクールコンソーシアム in南予

 2月4日に宇和文化会館で行われたスーパーハイスクールコンソーシアムに参加してきました。

今回実業科ブースでは、農業科の寄せ植え体験を行いました。今回作る寄せ植えは、南高でも初の試みである多肉植物の寄せ植えです。愛南町特産品のヒオウギ貝の殻を利用して寄せ植えを行いました。

中学生にも高校生にも大人気で、準備していた貝や多肉植物はあっという間になくなってしまいました。

今後新しい南高の商品として販売したり、文化祭などで体験できるようにしていきたいです。

 

 

1/15.16 愛媛県学校農業クラブ第2回各種発表県大会出場!

 1/15.16に、大洲で行われた、愛媛県学校農業クラブ第2回各種発表県大会に参加しました。意見発表の部には農業科1年笛木くんと、2年野村くんが出場し、日ごろの活動から学んだことを堂々と発表していました。プロジェクト発表の部には、2年田中さん、小林さん、岩崎さん、土居さん、山本くん、1年笛木くん、安田さん、中川さん、大元さんが出場しました。「世界へ届け!愛南ゴールド part2」と題して、「グローバルGAP認証取得」から「おもてなしコンテスト」までの愛南ゴールドPR活動を発表しました。プロジェクト発表は見事最優秀賞を受賞しました!プロジェクト発表での最優秀賞の受賞は初めてです。今後も愛南ゴールドを世界にPRしていくため、農業科一丸となって頑張ります。

 

11/5 農業科食品加工班 3年生 いちごジャムの製造

文化祭販売用のいちごジャム360本を製造しました!

今回も宇和島水産高校の生徒さんの力を借りて、HACCPの基準に沿ったいちごジャムの製造を行いました。

2度目ということもあり、更に衛生面に気を付けながら製造することができました。

また今回は手洗いチェッカーを使って、正しく手洗いができているかのチェックも行いました。

丁寧に洗っているようでも、手のしわの間や、指の間、爪の周りなどに汚れが残っており、正しい手洗いの大切さを改めて実感しました。

 

 

7/18 宇和島水産高校とHACCP勉強会 

 7月2日に本校で行われた宇和島水産高校生とのHACCP勉強会の様子が、本日愛媛新聞で紹介されました。とても反響が大きく、関心の高さを感じました。7月22日には、3年生の食品加工専攻生が宇和島水産高校へ出向き、勉強会を行います!

 

                                     令和元年7月18日(木)付 愛媛新聞

       「取るぞ!HACCP 南宇和高校生 宇和島水産高校生を招き勉強会」(掲載許可番号:d20190718-009)

7/2 宇和島水産高校水産食品科生徒とのHACCP学習

 7/2に、宇和島水産高校水産食品科の生徒が来校し、本校農業科3年若松さんとHACCPの学習を行いました。本校加工室でも2020年を目標に、HACCPの考え方を取り入れた衛生管理を行います。そのため、以前からHACCPに取り組んでいる宇和島水産高校さんの力を借り、本校に則した「製品説明書」「製造工程図」「製品説明書」「危害リスト」を作成しました。今後も一緒に学習を進めていきます。

農業科 「グリ-ンライフ」 シ-カヤック体験

6月10日、農業科3年生が、科目「グリ-ンライフ」の授業でシ-カヤックの体験をしました。体験を行った場所は、例年お世話になっている須ノ川国立公園です。4月から9月後半まで体験できますので、皆さん休日にいかがでしょうか?初心者でも大丈夫です。 

 

6/11 マーマレード世界大会 銀賞受賞!!

 5月に八幡浜で行われた、ダルメイン世界マーマレードアワードで、本校の愛南ゴールドマーマレードが銀賞に輝きました!

 自分たちが作っているものが評価され、生徒たちの自信にもつながりました。これからも安心・安全でおいしいマーマレードを作っていきます。

 

 

フラワーデザイン県大会事前学習会(伊予農業高校)

5月18日(土)に、伊予農業高校で行われたフラワーデザイン県大会の事前学習会に参加しました。

24日の県大会には、フラワーデザインのグループ部門に農業科3年山岡さん・山下さんペア、2年田中さん・安田さんペア、ブライダルブーケ部門に3年中川さんが出場します。

事前学習会では、他校の生徒の技術やアレンジの仕方を見ることができ、年々レベルが上がっているのを感じます。

本校生徒もこれまでの経験や学習を生かし、一生懸命作品作りに取り組んでいました。

県大会でいい結果が残せるよう、練習に励みたいと思います。

 

 

 

 

 

愛媛県学校農業クラブ第1回顧問委員会

 5月9日(木)に西条農業高校にて、愛媛県学校農業クラブ第1回顧問委員会が行われました。本校農業クラブ会長の3年橋本くんが参加しました。総会では、昨年度の行事報告や決算報告、本年度の行事計画や予算審議が行われました。生徒協議会では、愛媛県農業クラブ連盟のスローガンを決めたり、本年度の各種競技会の抽選をしたりしながら、他校の農業クラブ会長との交流を行いました。

4/19(金) 長月保育所との交流学習(田植え)

長月にある本校の圃場で、長月保育所の園児と田植えを行いました!

田植えを行う前に、高校生が長月保育所でお米の紙芝居をしたり、昨年収穫した本校のお米を使って一緒におにぎりを作って食べました。

その後長月圃場に移動し、いよいよ田植えです!園児も高校生に教えてもらいながら、楽しそうに苗を植えていました。収穫は8月中旬を予定しています!今年もおいしいお米ができますように…!!

 

 

「南宇和高校産 愛南ゴールドマーマレード」世界に挑戦!!

 今年5月12日~19日に「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」が八幡浜市で開催されます!日本で初めて開催されるマーマレードの世界大会に、本校で作っている愛南ゴールドマーマレードを出品しました。

「カンキツ1種のマーマレード」部門、「愛媛産のマーマレード」部門、「高校生のマーマレード」部門の3つのカテゴリーに出品しました。

今回使用した愛南ゴールドは、GAP認証を受けた愛南ゴールドで安全安心はもとより、愛南ゴールド独特の黄色を鮮やかに見せるため、果皮を小さくしていれました。

最優秀に選ばれたマーマレードは、英国王室御用達の老舗デパート「フォートナム&メイソン」がレシピを再現し、商品化を検討してくれます。

味には自信あり!初めて参加する世界大会を楽しみに、結果を待ちたいと思います!

 

東京都内等 販売実習 3日目(高島屋玉川店)

 3/24(日)販売3日目は、高島屋玉川店で実施しました。東京のなかでもゆっくりとした時間の流れを感じることができる店舗でした。販売実習も最終日、気合いを入れて販売し生果は、完売することができました。販売途中では、今回一緒に参加している宇和島水産高校のフィッシュガ-ルの生徒さんにも手伝っていただき、声かけや接客方法などを勉強することができました。この実習に協力いただきました愛南町役場の水産課、農林課、農業支援センタ-、愛南漁協、宇和島水産高校の皆様、本当にありがとうございました。

 

東京都内等 販売実習 2日目(高島屋横浜店)

3/23(土)販売2日目は、高島屋横浜店で実施しました。横浜駅の隣という立地で、通行する人は、途切れることはありませんでした。こちらでも愛南ゴ-ルドの知名度は全くなく湘南ゴ-ルドと間違われることが多かったです。高校生の元気な声と試食・試飲でしっかりPRでき、日頃の3倍は売れたと思います。また、卒業生の方々も来てくださり、ありがとうございました。

東京都内等 販売実習 1日目(東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾ-ト)

 

 3/22(金) 愛南ゴ-ルドのPR活動として東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾ-トでの四国フェアオ-プニングイベントに

参加しました。生絞りジュ-スとして限定100杯し、あっという間に完売しました。立派なホテルで緊張しましたが、グロ-バルGAP認証を取得していること、さっぱりとした味を広めることができました。

   

 

 

 

 

 

 

東京都内他の高島屋販売イベント打合せ 農業科

 3月13日(水)愛南町役場において、東京都内他の高島屋で開催される愛南町フェアの最終打合せに参加しました。今回のイベントテ-マは、認証取得で未来につなぐ 愛媛県愛南町 水産物・農産物フェアです。愛南漁協のエコラベルと南宇和高校農業科が取得しているグロ-バルGAP認証を全面に出しての販売になります。今回の水産物と農産物のダブル認証のイベントは、単一自治体では、日本初の実施ということで参加生徒も力が入っています。また、販売当日は、宇和島水産高校のフィッシュガ-ルともコラボし、お互いの活動を盛り上げる予定です。都内におられる方にも紹介いただければありがたいです。

 開催日 3月23日(土)高島屋横浜店 10:00~17:00

       3月24日(日)高島屋玉川店   10:00~16:00

 販売物 南宇和高校産・・愛南ゴ-ルド

      愛南漁協・・・・・・・マダイ シマアジ サツキマス スマ 養殖クロマグロ

GLOBALG.A.P.認証公開審査(更新審査)

昨年度に引き続き、GLOBALG.A.P.の認証取得の継続を目指し、審査会が行われました。

2年生の果樹専攻班が中心となり、審査員からのするどい質問に回答していきました。

朝早くから夕方まで集中力を切らさず非常に頑張っている姿が見られました。

 

GLOBALG.A.P.は、農業高校のかんきつ分野では初めての取得と言うことで昨年から多くのメディアに取り上げていただきました。

3月末には、本校で栽培している河内晩柑を東京で販売することになっていますので、高品質で安心・安全なかんきつ栽培を目指して、これからも励んでいきたいと思います。

 

農業科取材 (河内晩柑)JAバンクえひめ提供

2月20日(水)、本校農業科が栽培している河内晩柑について南海放送から取材を受けました。GAP認証、栽培方法、今後の方向などを紹介しました。3月下旬には、東京都内のタカシマヤでの販売促進活動も予定されています。今後の活動に期待してください。 放送予定日は3/23になっております。

スポンサ-であるJAバンクえひめさん、本当にありがとうございました。

えひめフラワーフェスティバル2019 「農業高校フラワーアレンジ対決!」 第3位入賞!

 2月16日(土)、いよてつ髙島屋で行われた、えひめフラワーフェスティバルでの「愛媛県農業高校フラワーアレンジ対決!」に2年1組の山岡さん、山下さんが出場しました。多くの観客の前でアレンジを行うのは初めての経験でとても緊張しましたが、制限時間内に納得のいく作品を作ることができました。結果は3位の愛媛中央花き商業協同組合理事長賞を受賞しました!本校ではフラワーアレンジメントを学習する機会が少ないため、限られた時間で練習してきましたが、すばらしい成績を収めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2回愛媛県農業クラブ顧問・委員会

 2月13日に大洲農業高校で行われた第2回農業クラブ顧問・委員会に、来年度の本校農業クラブ会長橋本弦くんが出席しました。この会では、来年度の新農業クラブ会長が集まり、来年度に向けた行事の確認や、農業クラブの今後の課題について話し合います。新農業クラブ会長として、来年度もクラブ員がいろんなところで活躍できるよう、頑張っていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農業科2年生 甘夏選果作業

   

 1月に収穫した甘夏を2L、L、Mなどのサイズに選果しているところです。専攻生中心に、傷や腐敗などがないか瞬時に見分けて

います。選果後は、サイズごとに貯蔵専用の袋に入れ、保管します。今年度の甘夏にも期待してください。

第2回農業クラブ各種発表校内大会

12月6日(木)3・4時間目の時間に、農業科の生徒が一年間の取組を発表する大会が行われました。

意見発表の部、プロジェクト発表の部ともに、1年間の取り組みの成果が出ていたと思います。

校内代表になった生徒は、1月に大洲で行われる県大会に出場します。

今日の平山農場果樹園

 現在の平山農場果樹園の様子です。写真は、甘夏。果皮も緑から全体黄色になりつつあります。今年も、安心・安全な生産方法、管理で栽培しています。

11/15 日本農業遺産 巡回展 南海放送ラジオ 生放送出演

 

11月15日(木)農業科2年生の上原竜斗くんと久保田晃矢くんが南海放送ラジオに生出演しました。愛媛県が目指している日本農業遺産認定の一環で実施されているパネル展で、本校農業科が4月に取得しているグロ-バルGAPについて取材を受けました。生放送でしたが、取得までの苦労、今後の展開など落ち着いて答えていました。今後の活躍が期待されます。     

平成30年度新規就農候補者研修会(株式会社アトリウム)

 11月1日(木)、今年度の新規就農候補者研修会を八幡浜市で実施し、農業科2年生が参加しました。株式会社アトリウム代表取締役である國分美由紀様から会社概要、マ-マレ-ドの製造方法、商品作り、デザインのこだわりについて教えていただき、今後の加工品開発のヒントとなる一日となりました。講演いただいた國分様、本当にありがとうございました。

     

愛南まるゴチ秋の味覚祭(農業科)

 10月14日(日)株式会社レクザム愛南工場にて「愛南まるゴチ秋の味覚祭」が開催され、農業科2年生2名、1年生2名が参加し、愛南ゴ-ルドマ-マレ-ド、イチゴジャム、花苗などを販売しました。同じ会場で愛南まるゴチリレ-マラソンもあり県内外から多くの方が参加されていて、私達が作ったものを町内外の方にPRすることができました。

愛南農業者フォ-ラム

10月10日(水)、愛南農業者フォ-ラムが御荘文化センタ-で開催され、農業科2年上原竜斗君、久保田晃矢君の2名が、「グロ-バルGAP認証取得の取組」と題して、農業関係者の方々に発表しました。認証取得までの苦労や課題、今後の目標など日頃の活動を落ち着いて話すことができました。3学期には、更新審査がありますので、しっかり準備していこうと思います。

 

篠山小・中学校との交流会 収穫祭

 10月4日(木)篠山小・中学校の収穫祭に招待され農業科2年生が参加しました。中学生と餅つき、小学生の歌、レクリエ-ション、小学生からの肩たたき、会食など楽しい時間となりました。小・中学生と一緒に育てたお米で作った押し寿司、お餅はとっても美味しかったです。これからもずっとずっと続けていきたい交流です。

 

 

 

パンジ-・ビオラの種まき(農業科)

    

 農業科2年生の総合実習の時間でパンジ-、ビオラの種をまきました。種の大きさは、約1mm。細かい作業なのでみんな苦労しながらの実習となりました。文化祭等に販売しますのでよろしくお願いします。

オレンジロ-ド お接待木

日頃、農業科が管理しているオレンジロ-ドのお接待木の果実もここまで大きくなりました。写真は、愛南ゴ-ルドです。その他に甘夏もあり、今年もお遍路さんに喜んでもらえるようにしていきたいです。

 

長月保育園との農業交流会(稲刈り)

 長月保育園の園児と農業科3年生が稲刈りの農業交流会を実施しました。春、一緒に田植えをし、高校生が、ここまで日頃の管理をしてきました。安全な鎌の使い方を高校生が園児に教え、楽しい稲刈り体験になりました。

地域産業スペシャリスト育成事業

7月24日(火)地域産業スペシャリスト育成事業

農業生産法人(株)ミヤモトオレンジガーデン代表取締役 宮本 泰邦さんを招き、

GLOBAL G.A.Pについての学習会を行いました。本校からは2年生の果樹専攻生が参加し、

北宇和高校からの生徒5名が参加しました。

昨年度、GLOBAL G.A.P認証を取得した南宇和高校、川之石高校だけでなく、今年度は、丹原高校、伊予農業高校も認証取得に取り組むほか、県内の多くの学校がGAP教育に乗り出します。

本校はGAPモデル校として、今後もGAP教育を推進していきます。

農業クラブ各種発表校内大会

 7月5日の3・4時間目に、農業科で各種発表校内大会が行われました。

 各学年の代表生徒による意見発表6本と、各専攻班によるプロジェクト発表3本が行われました。意見発表では、農業を通して学んだことや、将来の夢について、みんなの前で堂々と発表していました。プロジェクト発表では、各専攻班で研究している内容をパワーポイントでプレゼンしました。この発表会の結果、意見発表では、1年の田中さん、プロジェクト発表では加工班と果樹班が25・26日に大洲で行われる県大会に出場することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

  

GLOBALG.A.Pの取組が評価されました。

一般社団法人GAP普及推進機構の専務理事と事務局長の方が来校されました。昨年度認証を受けたGLOBALG.A.Pについて、生徒たちが苦労した点ややって良かった点などをお伝えしました。全国の農業高校でもまだ10校ほどしか取得していないため、非常に注目が集まっています。今後も安全・安心な河内晩柑、甘夏が生産できるように頑張っていきます。

 

家畜審査競技県大会

 6月7日(木)に愛媛県農林水産研究所 畜産研究センターで行われた家畜審査競技県大会に,農業科2年の橋本君,上原君,尾本君,坂本君が参加しました。あと一歩のところで入賞を逃しましたがとても勉強になった一日でした。

 

ぎゅぎゅっと愛南!夏の陣~海と山を喰らう~

 5月27日(日)に愛南漁業協同組合御荘支所で行われた,「ぎゅぎゅっと愛南!夏の陣~海と山を喰らう~」に農業科・地域振興研究部の生徒が参加しました。天候にも恵まれ,たくさんの方が県内外から訪れていました。

 農業科の生徒は,本校で作った加工品、花苗の販売、愛南ゴールドで作ったシロップを使用したかき氷を販売しました。気温が高かったため,かき氷は予想以上に売れ行きがよかったです。加工品もほぼ完売しました。

 3年生の田中さん・木下さん,1年生の田中さんは,ぎゅぎゅっと当てよう「愛南ゴールド〇×クイズ」を,イベントMCの井坂彰さんと行いました。たくさんの方が参加してくださり,しっかり愛南ゴールドのPRをしていました。

 地域振興研究部の生徒は,ボランティアで参加しました。会場の至る所で本校生徒の姿を見ることができました。暑い中でしたが,笑顔でお客さんの対応をしている姿は,とても気持ち良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラワーデザイン競技県大会 in エミフルMASAKI

 5月25日(金)にエミフルMASAKIで行われた,フラワーデザイン競技県大会に,農業科3年市村さん・濱野さん 2年山岡さん・山下さんが参加しました。県内の農業科を有する学校から個人26名,グループ9組が参加して,日頃の学習の成果を競い合いました。

 一般のお客さんも観覧する中,制限時間1時間で全員が同じ花材を思い思いにアレンジしていきます。作り手の思いや表現方法がさまざまで,ダイナミックな作品や個性的な作品ができあがっていました。本校の市村・濱野ペアは,団体で4位と惜しくも表彰を逃しましたが,基本に忠実に作られ2人の性格がよく現れた作品でした。花材や道具の使い方など,これからもしっかり学んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわりの絆プロジェクト植栽式

 5月21日(月)に,愛南町立あいなん幼稚園で行われた,「ひまわりの絆プロジェクト植栽式」に,農業クラブ役員が参加しました。

このプロジェクトは,平成26年から「命の大切さ,交通事故防止を京都から全国に」をスローガンに京都府警察が取り組んでいるもので,平成23年に交通事故で亡くなった当時4歳のはるとくんが,生前に大切に育てていたひまわりの種を遺族から警察官が譲り受け,京都府亀岡警察署の花壇に植え付けたところ,大輪を咲かせたことから,全国でそのひまわりを咲かせ,命の大切さと交通死亡事故根絶への願いを広めようというものです。

「なーしくん」と「まもるくん」も訪れ,幼稚園児と一緒にひまわりの種を植え,交通安全を願いました。

フラワーデザイン競技学習会

 5月19日(土)に,伊予農業高校で行われたフラワーデザイン競技学習会に,農業科3年市村さん,濱野さん,2年山岡さん,山下さんが参加しました。

県大会(5月25日(金)エミフルMASAKI)直前の学習会とあって,4人とも真剣に取り組んでいました。他校の独創的な作品からヒントを得たり,2人で相談しながらデザインを考えたりと,集中して取り組んでいました。講師の先生からもアドバイスをいただき,イメージを膨らませていました。

県大会でいい成績を残せるよう,これからも学習に取り組んでいきたいと思います。