カテゴリ:学校生活

2/25 南宇和高等学校教育振興協議会活動報告会が行われました

南宇和高等学校教育振興協議会に御支援をいただき、今年度行った活動の様子を報告しました。

内容は次のとおりです。

・地域振興研究部による沖縄販売実習等の活動報告

・ボランテイア活動報告

・自然科学部による全国大会出場等の報告

・カナダ・バンクーバーでの海外研修報告

・地域振興研究部による「えひめ地域づくりアワード・ユース2018」最優秀賞プレゼンテーション発表

本校のある愛南町でも人口の減少、少子高齢化は大きな問題となっています。

地域の行事などに参加しながら、地域にどのような課題があり、解決策を考えてみたり、普段気付いていない地域の魅力を発見し、発信したりすることで少しでも愛南町を元気にしたいと思っています。

また、発表会でいただいた御意見を、来年度の活動に反映したいと考えています。

今後も御支援、御指導をいただきますようお願いいたします。

ありがとうございました。

河原スイ-ツコンテスト2018 優秀賞

 2月16日(土)、松山市のアイテムえひめで開催された河原スイ-ツコンテスト2018に普通科2年飯田未優さん、谷本花梨さんが出場し、優秀賞を受賞しました。当日は、一次審査を通過した9名による試食審査、プレゼンテ-ション審査が行われ、何度も何度も試作を繰り返した努力が報われました。

 

「えひめフラワーフェスティバル」出場のための事前学習会

 2月16日(土)、17日(日)に、いよてつ髙島屋スカイドームで開催される「えひめフラワーフェスティバル」において、「愛媛県農業高校フラワーアレンジ対決!」が行われます。その事前学習として、宇和島市と愛南町で花屋をされている佐久保朱見先生をお招きし、事前学習会を行いました。この競技は、40分の制限時間内に、決められた花材を使ってフラワーアレンジを行い、その技術を競います。今回は実際に使われる花を使ってどんなアレンジにするのかをイメージし、それを形にしていく練習を行いました。この事前学習会はあと2回行い、本番に備えます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1/28 えひめ地域づくりアワード・ユース2018

本校生徒の活動が「えひめ地域づくりアワード・ユース2018」最優秀賞に選ばれました。

この取り組みは、1月28日付けの愛媛新聞にて紹介されました。ぜひご覧ください。

 平成31年1月28日(月)付け 愛媛新聞(掲載許可番号:d20190128-007)

 

1月16日 総合学習の時間(先輩からのアドバイス)

本日の総合学習の時間では、1年生と2年生の座談会が行われました。

2年生が自身の経験に基づいて勉強や学習についてアドバイスを行い、1年生は来年度に向けていろいろな質問をしました。1年生・2年生どちらにとっても、普段の学校生活を見直して、将来を見据えるための貴重な時間となりました。