カテゴリ:農業クラブ

パンジ-・ビオラの種まき(農業科)

    

 農業科2年生の総合実習の時間でパンジ-、ビオラの種をまきました。種の大きさは、約1mm。細かい作業なのでみんな苦労しながらの実習となりました。文化祭等に販売しますのでよろしくお願いします。

オレンジロ-ド お接待木

日頃、農業科が管理しているオレンジロ-ドのお接待木の果実もここまで大きくなりました。写真は、愛南ゴ-ルドです。その他に甘夏もあり、今年もお遍路さんに喜んでもらえるようにしていきたいです。

 

長月保育園との農業交流会(稲刈り)

 長月保育園の園児と農業科3年生が稲刈りの農業交流会を実施しました。春、一緒に田植えをし、高校生が、ここまで日頃の管理をしてきました。安全な鎌の使い方を高校生が園児に教え、楽しい稲刈り体験になりました。

地域産業スペシャリスト育成事業

7月24日(火)地域産業スペシャリスト育成事業

農業生産法人(株)ミヤモトオレンジガーデン代表取締役 宮本 泰邦さんを招き、

GLOBAL G.A.Pについての学習会を行いました。本校からは2年生の果樹専攻生が参加し、

北宇和高校からの生徒5名が参加しました。

昨年度、GLOBAL G.A.P認証を取得した南宇和高校、川之石高校だけでなく、今年度は、丹原高校、伊予農業高校も認証取得に取り組むほか、県内の多くの学校がGAP教育に乗り出します。

本校はGAPモデル校として、今後もGAP教育を推進していきます。

農業クラブ各種発表校内大会

 7月5日の3・4時間目に、農業科で各種発表校内大会が行われました。

 各学年の代表生徒による意見発表6本と、各専攻班によるプロジェクト発表3本が行われました。意見発表では、農業を通して学んだことや、将来の夢について、みんなの前で堂々と発表していました。プロジェクト発表では、各専攻班で研究している内容をパワーポイントでプレゼンしました。この発表会の結果、意見発表では、1年の田中さん、プロジェクト発表では加工班と果樹班が25・26日に大洲で行われる県大会に出場することになりました。