カテゴリ:農業クラブ

9/11 農林水産大臣からの激励文

 今年度新型コロナの影響により、農業クラブ全国大会が中止となりました。そのことを受け、江藤農林水産大臣より全国の農業高校生へ激励文が届けられ、農業クラブ会長田中さんが代表で受け取りました。本年度は各種大会が中止となり、日頃の学習の成果を発表したり披露したりする場がありませんが、その中でも日々の実習に一生懸命取り組み、農業科の生徒として成長している生徒達の姿はとても頼もしく感じます。今後も一生懸命実習に取り組み、農業科の生徒として成長できるよう頑張ります。

 

農業鑑定競技校内大会を開催しました!

農業クラブの各種競技の一つである農業鑑定競技の校内大会を開催しました。

農業鑑定競技とは、農機具や花、野菜、果樹などの名称や病害虫の名称、発芽率や希釈の計算など

農業に関する知識を一問一答形式で答えていく競技です。

例年、校内大会1位の生徒が全国大会に出場していますが、

今年度はコロナウイルス感染予防のため、全国大会が中止になっています。

そのような中でも、3年生はこれまでの学習の成果を存分に発揮し、

1・2年生は、来年の全国大会に向けて意識を高める機会になったようです。

来年度の全国大会入賞を目指して、これからも頑張っていきます!!

5/13  マーマレード世界大会中止!

 4月に応募していたマーマレード世界大会が中止となり、展示期間を終えたマーマレードが戻ってきました。

今年は金賞を目指して出品していただけに、大会中止は残念でしたが、次回の世界大会に向けて今年もおいしい愛南ゴールドマーマレードを作りたいと思います!

4/23 【農業科】いちごジャム用いちご100kg!ヘタ取り!

 本年度のジャム用イチゴ100kgが入荷しました。

 いちごは置いておくとカビが生えてしまうため、先週に普通教科の先生方にも手伝っていただき、全てのヘタを取って下処理をしました。100kgのいちごのヘタ取りには1日かかりましたが、農業科のみんなが今年もおいしいいちごジャムを作ってくれることを願って先生たちも頑張りました。現在は冷凍庫で保管しています。

 学校が再開したらいちごジャム、愛南ゴールドマーマレードの製造実習がスタートします!今年もおいしいジャムやマーマレードを作りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2/15.16 えひめフラワーフェスティバル2020 農業高校生フラワーアレンジ対決!第2位!!

 2月15・16日に伊予鉄高島屋で行われた、えひめフラワーフェスティバル2020の「農業高校生フラワーアレンジ対決」に、農業科1年の安田さんが出場しました。

 本校は授業や部活でフラワーアレンジをする機会がないため、愛南町で花屋さんをされている佐久保先生に教えていただき、練習をしています。今回も短い期間での練習でしたが、放課後一生懸命練習を重ねました。

 大会には7校の農業科の生徒が出場しました。本番はお客さんが見ている中での競技となるため、緊張していましたが、練習の成果を十分に発揮することができ、見事第2位の「愛媛県技能士会会長賞」を受賞することができました!!

 16日には実際に花屋さんをされているプロの方のデモンストレーションに、農業科2年の田中さんが参加しました。プロの方に花束の作り方を教わりながら、初めての花束作りに挑戦しました。たくさんの花の中から好きな花を選んで作った花束は、周りの人たちへの感謝の気持ちを表して作ったそうです。実際にプロの方の仕事を間近で見ることができ、本当にいい経験をさせていただきました。